広島小いわしのアヒージョ、熟成藻塩レモンでサッパリお酒のアテに

広島県産小イワシを、県産レモンを使った熟成藻塩レモンなどで味付けした缶詰「広島小いわしのアヒージョ」。シーズン以外で小鰯が食べたくなった時にも便利です。

毎年6月になると漁が解禁される小イワシ(小鰯)。一般的には、カタクチイワシと呼ばれている小さな青魚で、お刺身や天ぷらで頂くと最高な、広島の郷土料理です。

そんな小イワシを使った「広島小いわしのアヒージョ」がヤマトフーズから登場しています。

広島小いわしのアヒージョ、熟成藻塩レモンでサッパリお酒のアテに

広島小いわしのアヒージョは、エキストラバージンオイル、ガーリック、唐辛子をベースに広島県産レモンを使った「熟成藻塩レモン」の調味料で味付け。化学調味料は不使用とのこと。

広島小いわしのアヒージョ

爽やかなおつまみに仕上がっており、ビールやお酒のアテに良さそうです。85g入りで価格は税込432円。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP