クリスマス電車、17日間限定で運行!サンタのプレゼント配布も

クリスマス電車 2016、今年も広電のハノーバ電車がクリスマス装飾されたキラキラの路面電車が走ります。無料で乗車できる乗合電車や、貸切・クリスマスイブのプレゼント配布も。

広島電鉄が2016年12月8日からクリスマス電車の運行を開始します。クリスマス装飾に包まれるのは、ハノーバー電車238号。キラキラに包まれた路面電車が、今年も期間限定で広島の街を走ります。

クリスマス電車、17日間限定で運行!サンタのプレゼント配布も

クリスマス電車は、平成3年からスタートし今年で26回目。

このクリスマス電車は広島電鉄が1年の感謝を込めて運行させるもので、車内外をLEDイルミネーションや、リースやオブジェなどのクリスマス装飾で飾り付け、車内にはクリスマスソングがBGMで流れる。

ads

カップルやグループ貸切「クリスマスのアモーレ」

クリスマス電車の運行期間は、12月8日~24日までの17日間。

クリスマス電車 2016、広島電鉄が運行

このうち、8日は報道機関向けの車内公開と運行のため一般乗車は不可ですが、12月9日~15日と19日は「クリスマスのアモーレ」と題し貸切が可能。

貸切は19時50分~21時の間で希望行程を運行する。最大25名程度(座席18席)までで、貸切運賃は15000円~。

乗車無料の乗合クリスマス電車

12月16日~18日までの3日間は乗合電車となり、乗車は無料。

広島のクリスマス電車 2016、車内外をイルミネーションなどで装飾

アーバンビューグランドタワー(上八丁堀)下で開催される「ひろしまドイツクリスマスマーケット2016inグランドタワー」にて、17時より先着順で乗車券を配布する。

乗合運行は縮景園前停留場からの発着で、18時・18時24分・18時48分からの3回実施。

親子ペアのイベント電車や、サンタ電車も

12月21日~23日までは、親子参加イベント電車として運行。親子ペアを対象に1日8組16名の参加者を募集し、3日間運行されます。こちらも参加費は無料。

また、クリスマスイブの12月24日にはサンタ電車となり、広電西広島駅(17時05分~)、横川駅(17時50分~)、広島駅(18時45分~)にてサンタクロースが小学生以下の子供たちにプレゼントを配布する。

貸切電車と親子参加イベント電車についての応募方法は、広島電鉄のHPにてご確認を。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP