カープを熱烈応援 スタンプ

広島でプレジャーボートのシェアリングサービスがスタート

広島市中区の「ボートパーク広島」でプレジャーボートやヨットのシェアリングサービス「ankaa」がスタート。プレジャーボートを持て余しているオーナーから、船舶免許を持つ利用者がチャーターできる新たな仕組み。

旅先でのレンタカーはお馴染みですが、プレジャーボートを借りて週末を楽しむのもスタンダードになる時代がくるかもしれない。

広島でプレジャーボートのシェアリングサービスがスタート

広島の会社・株式会社アルファフェニックスは、2017年5月からプレジャーボートのシェアリングサービスを公式に運用開始しました。

アルファフェニックスが広島市中区南吉島にあるボートパーク広島と提携し、公共のマリーナで「ankaa」というプレジャーボートのシェアリングサービスの運用を開始したもの。

利用は、ankaaの公式サイトより好みのボートやヨットを選択し、オーナーに予約リクエストを入れ、回答を待つ。

オーナーがリクエストを承諾すれば、予約確定となり、後日 予約しておいた日にプレジャーボートをチャーター出来るという流れになる。もちろん、利用者は船舶免許などが必要。

広島県はプレジャーボート保有台数が全国1位の県。また、全国にプレジャーボートは約18万台あり、そのうち約4割は瀬戸内海エリアに係留されているといいます。

瀬戸内海の魅力を体感できる観光方法の1つとして定着していくか、今後 注目されます。

ads

LINEでこのページを送る

広島弁ラインスタンプ

2017.05.08 12:07 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP