ヒゴタイ、瑠璃色の球体の花が 庄原 ぼにばなの丘で見頃に

ヒコダイ が、庄原で見頃に。ヒコダイ は丸い球体で咲く瑠璃色のヒコダイは環境省が絶滅危惧種に指定。ヒコダイ を庄原市では ぼにばな と呼んでいるそうで、ぼにばなの丘、という栽培エリアが庄原市比和町三河内(みつがいち)に

ヒコダイ が、庄原で見頃を迎えています。
ヒコダイ とはキク科の多年生植物で、丸い球体で咲く
瑠璃色のヒコダイは現在、環境省が絶滅危惧種に指定しています。

ヒコダイ 庄原 ぼにばなの丘で見頃
ヒコダイ 写真 : photo by gtknj

この可愛い花、ヒコダイ を庄原市では
ぼにばな と呼んでいるそうで、

ぼにばなの丘、という名のついた
ヒコダイを栽培しているエリアが庄原市比和町
三河内(みつがいち)にあるそうです。

ads

西日本でしか見られない、貴重な花!ヒゴタイ(ぼにばな)

ヒコダイ は、ツンツンとした小さな1つ1つが花開くと
以下のように。とても可愛い花ですね。

ヒコダイ ぼにばな 画像
photo by ume86

ヒコダイ (ぼにばな)は、日本では、西日本でしか咲かない花で
特に愛知県、岐阜県、広島県、そして九州の一部でしか
見られないのだそうですよ。

9月4(土)、5(日)には、ヒコダイ を楽しみながら
抹茶をたてる 茶会も予定されています。

▼ ぼにばなの丘 茶会
問合せ・詳細 → 比和支所 0824-85-3000
参加費:1000円
みつがいちブログ ヒコダイ - 庄原市比和町の三河内(みつがいち)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP