八千代バーガー、広島駅ビル ASSEにオープン

広島駅ビル地下1Fに、安芸高田のご当地バーガー「八千代バーガー」のお店がオープン!ハンバーガーのほか「えびす茶ソフト」など安芸高田産の野菜やお肉等を使ったグルメが味わえます。

※このお店は2016年9月15日に閉店されています。ご注意下さい

広島県安芸高田市のご当地バーガー「八千代バーガー」の店舗が、広島駅ビルASSE(アッセ)に2016年3月25日にオープンしました。

八千代バーガー、広島駅ビル ASSEにオープン

八千代バーガーは、安芸高田市にある八千代産直市場のアンテナショップとしてオープンしたお店。

テイクアウト販売専門で、広島駅ビルASSEの地下1階で食品やデリカ販売を行っている「えきちか デリカッセ」フロア内に入っています。

ads

野菜もお肉もすべて安芸高田産!八千代バーガー

八千代バーガーで販売しているご当地バーガーは、鹿肉を使った「八千代バーガー」と、

八千代バーガー

鶏肉を使った「高宮バーガー」の2種類。

高宮バーガー

スタッフの方にオススメを聞くと、看板メニューの「八千代バーガー」がイチオシとのこと。ジビエ肉を使ったハンバーガーを頂いてみました。

八千代バーガー、テイクアウト専門

テイクアウト専門店のため、ハンバーガーは包んで提供されます。

八千代バーガーのロゴ、鹿の顔がハンバーガーに

ハンバーガーのマークが、かわいい鹿の顔になっています。

八千代バーガーのバンズは大き目

バンズは大きめ。歯ごたえもしっかりしているため、食べごたえがあります。

八千代バーガー、広島駅にオープン

中には、安芸高田市の名産・鹿肉が使われたパティ(ハンバーグ)に照り焼きソースがかけてあり、輪切りのトマト、キャベツ、ネギなどが挟んであります。独特の香りやクセもなく頂くことが出来ます。

この他にも、安芸高田産の「えびす茶」を使ったソフトクリームや、新鮮野菜とフルーツのスムージー、高宮明太子ドッグなどがあり。

八千代バーガー ASSE地下1Fにオープン

八千代バーガーの店舗は小さく目立ちませんが、エスカレーターの目の前にあります。営業は10時~21時まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP