瀬戸内海産の大粒タコ入り、広島の駅弁 ビックリたこめし

広島駅で購入できる駅弁シリーズ。 瀬戸内産のタコを贅沢に使ったというたこめし がメインの 広島駅弁当 ビックリたこめし(1000円)!実際に食べてみました。

広島駅で購入できる駅弁シリーズ。
瀬戸内産のタコを贅沢に使ったという
たこめし がメインの広島駅弁当
ビックリたこめし(1000円)!

広島の駅弁 大粒タコ入り びっくりたこめし

早速、電車に揺られながら ビックリたこめし を
ついばむことにした。

広島駅構内の売店などで販売されている駅弁。
お弁当の中身は
たこめし/たこの柔らか煮/たこの唐揚げ/広島菜 など
まさにたこづくしです。

広島の「タコ」といえば、三原市が有名で
タコグルメや、タコにちなんだグッズなどが多く販売されていますが
広島駅で販売されているのは、三原のものとは違うようです。

ads

やわらか食感の大粒タコ!たこめし食べてみた。

正直なところ、こういったお弁当って
「具は小さくて見えないくらいのつぶつぶに刻んであるんデショ」
というイメージがありますが、ビックリたこめしには
食べ応えのあるたこの柔らか煮が、炊き込まれたごはんの上に乗っていて
とっても美味しい!

広島駅弁 たこめし

煮すぎると固くなるタコですが、かなりいい「あんばい」です。
錦糸卵が散らしてあるので、ちょっと豪華な見栄えですね!

ごはんの上にのせられた タコの唐揚げ は
ちょっと水分を含んで「しなっ」となっていましたが(笑)

びっくりたこめし 広島駅 駅弁

こんにゃく・里芋の煮物もちょっと濃いめの味付けで
かなり満足感がありましたよ。

広島県内では、広島駅の他に
三原駅・福山駅・尾道駅・新尾道駅でもそれぞれ違う
たこめし が販売されているようなので、
電車の旅では、色々食べ比べてみてくださいね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP