プリンスホテル広島 × 呉市 = ご当地デザート誕生!デザートフェアも

呉市のご当地デザートが誕生!宇品(広島市南区)にある、グランドプリンスホテル広島 と呉市 (呉広域商工会女性部)が共同で、呉の特産品を使ったご当地デザート を完成させた。広島プリンスホテルで1月にデザートフェアを開催され販売する

広島に、新たなご当地デザートが誕生した!
宇品(広島市南区)にある、グランドプリンスホテル広島
呉市 (呉広域商工会女性部)が共同で、呉の特産品を使った
ご当地デザート を完成させたもの。

プリンスホテル広島 × 呉市 = ご当地デザート

呉市のご当地デザートとして誕生したのは、
倉橋トマトのジュレをかけた豆乳パンナコッタや
安浦のサトイモと大長ミカンのクレープ など、全5品。

中でも変わったものには
通常 デザートの材料としては使われない
ちりめんじゃこ や、ひじき を使ったメニューなどがある。

ads

2011年からのデザートフェアで提供開始!呉のご当地デザート

今回誕生した、呉のご当地スイーツは
呉広域商工会女性部が、グランドプリンスホテル広島 の
パティシエなどに地元食材を生かしたスイーツレシピを提案し、

それを ホテルのパティシエが試食して
プロの意見を加え、改善され出来上がったもの。

これらのご当地スイーツは、プリンスホテル広島にて翌年
2011年1月からスタートする デザートフェアで販売される他、

地域の飲食店などにレシピを商工会が公開・配布して
町の飲食店でも広めていく計画のようです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP