破天荒な 赤うどん、広島駅 立ち食いうどん店でカープ応援メニュー

広島カープを応援する 赤うどんが広島駅で販売スタート。広島駅の構内の立ち食いうどん店で提供中。【※追記】広島駅のエキナカ改装をした2014年以降は、駅麺家(えきめんや)にて提供中です。

JR広島駅の構内1Fにある立ち食いうどん店で、2年ぶりに 赤うどんの発売をスタート、ということで噂の「赤うどん」を食べに行ってみました。

破天荒な 赤うどん、広島駅 立ち食いうどん店でカープ応援メニュー

赤うどん が食べられるのは、広島駅南口の改札そばにある、立ち食いうどん店。ホームの端にある、和風で小さなお店がそれです。(※2014年以降はエキナカ2Fへ移動)

赤うどん、広島駅 立ち食いうどん店で

女性はなかなか入りにくい「立ち食い」のお店ですが、思い切って店内へ。

ads

赤うどん、赤い麺がインパクト大の 冷やしうどん

お店に入ろうとしたところ、入り口には大きく「赤うどん」のPRが。

赤うどん 立ち食いうどん 広島駅構内にて

どうやらイチオシメニューのようです。

入り口外に食券機が置かれているので、そちらで食券を買ってから店内に入るよう。赤うどん(390円)の食券を購入、いざ店内へ。

お店の方に食券を渡したら、立って出来上がりを待ちます。
ちょっとソワソワ。

それにしても、朝7時という早い時間にも関わらず、どんどんお店にお客さんが入ってきます。その9割がオジサマ。朝ごはんをこのお店で、という人がかなり多いようです。

赤うどん、そのお味は?

待つこと2~3分で、赤うどんが出てきました。なかなかインパクトのある色です。赤というか、どちらかというとピンクに近いかな。

冷やしぶっかけうどんになっていて、色からして辛いのかと思いきや、味はふつうのうどんと変わらず。ネギや天かすがたっぷり入っていて、ツルツルと喉越しもよく、味やコシは通常のうどんと変わらないようです。

広島駅の赤うどん

混ぜるとなかなかの見た目になりますが、とても美味しく頂けます。ちなみに、うどんの赤い色は天然こうじの色だそうで、さっぱりツルツルッと食べられる、この季節に丁度よいメニュー。おすすめです。

( ※価格や店の外観などは取材時のもの )

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP