広島駅 駅うどんが閉店、長年愛された店が惜しまれつつ

広島駅 在来線1番線ホームの端にあったうどん店、「駅うどん」が2014年11月1日22時30分で惜しまれつつ閉店します。

広島駅 在来線1番線ホームの端にあったうどん店、「駅うどん」が2014年11月1日22時30分で閉店します。

駅うどん は立ち食いうどん・そばの店というだけでなく、実はスポーツ選手や芸能人などにも愛されていた有名店。プロ野球シーズンが始まるとカープを応援する「赤うどん」を発売し、よく話題にものぼったお店です。

広島駅 駅うどんが閉店、長年の歴史に幕

長年にわたって愛された 駅うどんは、広島駅の自由通路の整備に伴い11月1日に閉店。

鉄道線路をまたぐ橋「新跨線橋(こせんきょう)」が11月2日から供用開始となり、駅うどんはその跨線橋沿いに作られるテナントに入り

驛麺屋(えきめんや)として再オープンする(5番のりば上辺り)。こちらもうどん屋さんとのことで 運営する会社は変わらないのですが、“あの馴染みの店がなくなる…”と閉店を惜しむ声も多いようです。

この他、新跨線橋に沿うようにオープンする店舗は以下▼

Hearth Brown(ハースブラウン)/ベーカリーカフェ
ミスタードーナツ/ドーナツ・カフェ
セブンイレブン ハートイン広島/コンビニエンスストア
cafe ESTACION(カフェエスタシオン)/喫茶&軽食

これまで使用されていた 新幹線口2階/アッセ駅ビル3階・1番のりばの改札口の場所が移動。この後もどんどん変化していく広島駅。自由通路は平成29年度末に完成予定です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP