広島駅の南北を繋ぐ構内通路が、11月2日に開通へ

広島駅の自由通路の整備に伴い行っている南北を繋ぐ構内通路の工事がもうすぐ整い開通する。JR西日本は、この通路が2014年11月2日から提供開始になることを発表しました。

現在進められている広島駅の工事、南北を繋ぐ構内通路整備がもうすぐ整い開通する。JR西日本は、この新跨線橋(こせんきょう)が2014年11月2日から提供開始になることを発表しました。

広島駅の南北を繋ぐ構内通路 完成まもなく、11月2日に開通へ
photo by 新跨線橋イメージ / JR西日本

広島駅の構内通路開通に伴い、現在の改札口がある新幹線口2階とアッセ駅ビル3階、1番のりば前の改札口は移動となります。

また、現在の連絡通路は閉鎖し撤去され、最終的には改札を通ることなく南北を自由に行き交う事が出来るように自由通路を平成29年度末の完成を目指して整備していく。

ads

通路沿いには、4つの店舗も

以下は、11月2日からの広島駅構内の配置図。通路沿いには以下のような店舗(図の緑の部分)が入ります。

広島駅構内通路に、コンビニやカフェなど店舗が入る
11月2日からの広島駅 / JR西日本

在来線構内店舗に

  • Hearth Brown (ベーカリーカフェ)
  • ミスタードーナツ
  • 驛麺家 (えきめんや:うどん店)
  • セブンイレブン

新幹線構内店舗として

  • おみやげ街道 (お土産やお弁当、その他雑貨など)
  • カフェ・エスタシオン (軽食・喫茶)

の店舗がそれぞれ入る予定となっています。広島駅前開発も進められているため、広島駅とその周辺の景色はここ数年で大きく様変わりしそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP