9月3日「クエン酸の日」、県立広大がレモン大学に変身!?

大人もこどもも一緒に楽しみながら学べるイベント「レモン大学」が2016年9月3日(クエン酸の日)に県立広島大学にて開催されます。

2016年9月3日「クエン酸の日」、秘められたレモンのチカラを楽しみながら学ぶことができるイベント「レモン大学」が県立広島大学 広島キャンパス(地図)にて開催されます。

9月3日「クエン酸の日」、県立広大がレモン大学に変身!?

国産レモンの生産日本一を誇る広島では地元産レモンを使用した商品がたくさん発売されていますが、今回は「レモン」そのものを学ぶイベント。

ads

楽しみながら学べるイベント「レモン大学」、シンポジウム同時開催

レモン大学 チラシ

レモンの樹を観察したり、様々なレモンの品種展示があるほか、レモンを使用した「減塩しょうゆづくり」「ジャムでお絵かき子供パティシエ体験」「キレート作用実験」もあり。

キレート作用とは、レモンに含まれるクエン酸がカルシウムなどのミネラルを溶けやすく、身体に吸収しやすい形にしてくれること(参考)。今回のイベントでは、レモンと牛乳を使ってラッシーを作り、牛乳がトロトロに変化する事を体験できるようです。

さらに、レモンクイズ&スタンプラリーで先着300名にレモン商品詰め合わせと「レモンじゃグッズ(ポッカサッポロのキャラクター)」がプレゼントされます。

このほか、「広島は、レモンで健康じゃ!」シンポジウムも同時開催。「レモン果汁飲料を飲み続けたら…」という県立広大の研究成果報告をはじめ、「残暑を元気に乗り切る夏のレシピ紹介」などのプログラムが予定されています。

参加は事前予約・参加費も不要。レモン大学は11時~16時まで開催で、13時~15時30分までシンポジウムが行われます。

当日は専用の駐車場がないため、公共交通機関での来校が呼びかけられています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP