ビックカメラ広島駅前店 オープン、ホテル川島は10月末目指す

JR広島駅の南口に間もなく完成するBIG FRONTひろしま(ビッグフロントひろしま)。下層に入るビックカメラ広島駅前店は9/14オープン、ホテルは10月末オープンを目指しています。

広島駅の南口・Bブロック再開発事業として建設が進められていた「BIG FRONTひろしま」。このビルに入居する ビックカメラ広島駅前店が、2016年9月14日にオープンします。

ビックカメラ広島駅前店 オープン、ホテル川島は10月末目指す
ビックカメラ広島駅前店 / 写真は2016年4月撮影

ビックカメラは2008年にビックカメラベスト広島店として広島駅そばにオープンしていましたが、2011年にビックカメラとしての運営は終了。広島出店は5年ぶりとなります。

BIG FRONTひろしまと、広島駅北口の風景
広島駅北口から見ても目立つ「BIG FRONTひろしま」

ビックカメラ広島駅前店が入るビルは複合施設となっており、地下2階 地上52階建ての高さ193m。このうち、地下2F~地上3Fにビックカメラ広島駅前店が入居し、5・6階は公益施設、4・7階には事務所が入る。

10~11階には長くこの地でホテルを営んでいた ホテル川島(全79室)が入居、以降の上層階12~52階は「シティタワー広島」で住居フロアとなります。

ホテル川島
解体工事にはいったホテル川島(2013年)

ビックフロントひろしま(BIG FRONTひろしま)は、このビルの総称(愛称)となっています。

ads

ビックフロントひろしま 完成するまでの工事の様子

Bブロック再開発を行うため建物の解体を済ませ、2013年4月に着工した BIG FRONTひろしま。以下は工事が始まった(写真左手)頃の様子。

広島駅前の風景と工事の始まったBブロック
駅前風景と工事の始まったBブロック(2014年11月撮影)

形が見え始める。

ビックフロントひろしま 工事の様子
2015年2月撮影

ビックフロントひろしま 工事の様子2
2015年7月撮影

巨大に伸びていくビルが、広島駅前で存在感を放ち始めます。

ビックフロントひろしま(ビックカメラ)工事の様子
2016年1月撮影

2016年3月28日には、BIG FRONTひろしまの裏にある猿猴橋の復元工事が完了しリニューアル。以下の写真で猿猴橋の右後ろにあるのは、BIG FRONTひろしまに直結の立体駐車場。

BIG FRONTひろしまと猿猴橋
猿猴橋とビックフロントひろしま / 2016年3月撮影

そして、いよいよ2016年9月14日にはビックカメラ広島駅前店がオープンします。

BIG FRONTひろしまにオープンする、ビックカメラ広島駅前店

なお、10~11階に入居するホテル川島は、10月末のオープンを目指しているとのこと。

BIG FRONTひろしま
住所 広島県広島市南区松原町5-1 (地図
備考 BIG FRONTひろしま東棟の立体駐車場はすでにオープン。平日・休日ともに20分100円(最大1日1400円)/Bブロック市街地再開発組合

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP