支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)、大竹店がトライアル内にオープン

名古屋生まれの珈琲店、支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)が大竹市に2015年1月20日オープンしました。場所はトライアル店内でモーニングサービスではコーヒーにトーストとゆで卵が付いてくる

名古屋生まれの珈琲店、支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)が大竹市に2015年1月20日オープンしました。名古屋の喫茶チェーンといえばコメダ珈琲が有名ですが、支留比亜珈琲も同じく名古屋の喫茶文化を感じられるお店として地元に愛されているお店の1つ。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)、大竹店がトライアル内にオープン

支留比亜珈琲が広島県内にオープンしたのは大竹店が初めて。お店は先日オープンした24時間のディスカウントショップ・トライアルの店舗内となっています。

メニューはコーヒーをはじめとする純喫茶。レトロで落ち着いた雰囲気の店内では、数種類のコーヒーと豊富なサンドイッチメニューが味わえます。

ads

支留比亜珈琲 大竹店、ゆったり長居できる雰囲気のコーヒー店

支留比亜珈琲 大竹店の店内は喫煙・禁煙コーナーが分けられてあります。テーブルは20前後(78席)ほどで、店内は落ち着いた雰囲気。

支留比亜珈琲 大竹店の店内の様子

支留比亜珈琲 大竹店の店内の様子2

オススメメニューは肉厚でジューシーな「三元豚のカツサンド」や

しるびあコーヒー、三元豚のカツサンド

「エッグ、ハム、野菜の入ったE.H.T.サンド」とのこと。

シルビアコーヒー E.H.T.サンド
EHTとは、玉子・ハム・トマトのこと

また、朝7時から11時までの間にコーヒーを注文すると、モーニングサービスで「トースト」「ゆで卵」がコーヒーに付いてきます。

シルビアコーヒー、モーニングサービスでトーストと卵が付いてくる

「トーストナシでゆで卵だけ付けてもらう」ということも可能。

シルビアコーヒー ブレンドコーヒー

こちらは特製ブレンドコーヒー(400円)。香り高く苦味は少なく飲みやすい。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)、ウインナーキャラメル

ウインナーキャラメル(480円)は、ウインナーコーヒーの上にキャラメルソースがかかっていますが、甘すぎないのが嬉しい。

シルビアコーヒー、珈琲ゼリー
コーヒーゼリー

このほか、ドリンクメニューにはジュース類やミルクセーキ、フロート、スムージーなどがあり、デザートメニューには、パフェやホットケーキ、コーヒーゼリーや手作りケーキなどがあります。

支留比亜珈琲 大竹店

お店は朝7時から夜10時まで営業で、11時までモーニングサービス有り。この辺りは気軽に立ち寄れるカフェが少ないため、地元の方にも重宝されそうです。

名称 支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)大竹店
住所 広島県大竹市晴海2丁目10番地48 トライアル内
時間 7時~22時
問合せ 082-730-8688
備考 年中無休

ads


あわせて読みたい

edit 『 大竹市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP