1月15日は「いい碁の日」、尾道市因島には囲碁公園も

1月15日は「いい碁の日」、囲碁にゆかりの深い広島県尾道市因島には囲碁が楽しめる公園や囲碁記念館もあります

1月15日といえば、数年前(H11年)までは「成人の日」でしたが、最近では1月の第2月曜日が成人の日になりました。成人の日という印象が強かった1月15日ですが、実は語呂合わせから いい碁の日 でもあるのだそう。

1月15日は「いい碁の日」、尾道市因島には囲碁公園も
photo by 尾道市囲碁のまちづくり推進協議会

囲碁といえば、広島県尾道市因島が 囲碁とゆかりの深い町なのはご存じでしょうか。天才棋士といわれた江戸時代の囲碁棋士 本因坊秀策(ほんいんぼう しゅうさく)氏が因島出身ということから、昔から囲碁が盛んな地域なのだとか。

そんな因島には、囲碁記念館や囲碁公園もあります。

ads

大理石の碁盤で囲碁が楽しめる、贅沢な公園

囲碁が楽しめる公園は、因島北インターチェンジから東に車で5分程度の場所にある、ゲートボール公園。

囲碁を楽しめる因島のゲートボール公園

この公園のゲートボールグラウンドの片隅に、ポツンとある一見ふつうのベンチ。

尾道市因島に囲碁公園が

このベンチのテーブルをよく見てみると、大理石でつくらくれた碁盤になっています。

尾道市因島にある囲碁公園

「因島青影会LinkIcon」が約60万円かけて製作したものだそうで、大理石のテーブルには縦横に線が入れられ、囲碁が楽しめるようになっていました。

尾道市因島に大理石でできた囲碁公園

また、この公園からも近い本因坊秀策 囲碁記念館(広島県尾道市因島外浦町121−1)にも囲碁がさせる環境が整っているとのこと。

名称 尾道市ゲートボール公園
住所 広島県尾道市因島中庄町4603
備考 公園内の屋根付きベンチのテーブルが碁盤になっている。
(詳細:尾道市囲碁のまちづくり推進協議会

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP