除虫菊が因島で5月初旬に見頃、いんのしマルシェ開催も

白く小さな花が丘一面に咲く姿が可愛い除虫菊が、因島(広島県尾道市)にて5月初旬に見頃を迎えます。2016年5月7・8日には「おのみち因島除虫菊まつり」が、4月29日には撮影会が行われます。

因島で初夏のお馴染みの風景、除虫菊が咲き始めました。2016年も5月初旬ごろに満開となりそうです。

除虫菊はもともと、蚊取り線香の原料に使用されていた花。殺虫剤の普及で生産量は減ったようですが、その名残から現在では観光用として栽培されています。

除虫菊が因島で5月初旬に見頃、いんのしマルシェ開催も
※写真は因島の除虫菊 / 満開時の様子

この季節になると、因島のあちこちで除虫菊の咲く風景を見ることが出来ます。太陽の光をたくさん浴びた真っ白な花びらの小さな花が、畑一面に咲き誇ります。

因島の中でも、重井西港周辺にある丘の上一面に咲く除虫菊は本当に見事で、空と海が青く輝く天気のいい日には、青い空と海に白い除虫菊が映えてとても綺麗です。

ads

除虫菊、見頃時期にはイベントも開催

以下の動画は、過去の満開時の風景。

Youtubeチャンネル


因島の除虫菊スポットは

・馬神除虫菊畑
・重井西港周辺(動画の場所)
・フラワーセンター周辺

3か所あります。

因島の除虫菊
馬神除虫菊畑の風景

2016年4月29日には10時から馬神除虫菊畑にて除虫菊の撮影会が行われ、5月7日・8日には因島フラワーセンターにて「おのみち因島除虫菊まつり」が10時~16時まで開催。

また、5月7日は因島フラワーセンターにて「いんのしマルシェ」も共同開催する予定となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP