尾道市 ベッチャー祭り 2011、鬼にシバかれ「ありがとう!」

尾道ベッチャー祭り 開催!ベッチャー祭りは毎年11月1日から3日まで行われる尾道の伝統行事で、鬼に 「祝い棒」や「ササラ」で頭を叩いてもらって健康と幸せを願うというユニークなお祭りです。

広島県尾道市で、毎年11月1日から3日まで行われる尾道ベッチャー祭り が2011年も尾道市内で開催され、最終日の3日には練り歩き が行われました。

練り歩きはベッチャー祭りのクライマックスで、神輿(みこし)と共に、ベタ(ベッチャー)、ソバ、ショーキ という3人(?)の鬼神が獅子と一緒に 尾道市内を練り歩いて 人々の災いを除いて回ります。※ 鬼神=人々の災厄を除く鬼のこと。

尾道市 ベッチャー祭り 2011、鬼にシバかれ

尾道市民の間ではとても知られた おまつりで、特に我が子の健康と幸せを願う親たちがベッチャーが持っている「祝い棒」や「ササラ」で頭を叩かれたり身体を突いてもらう為に 子供を連れ出します。(頭や良くなったり、子宝に恵まれる とも言われています。)

しかしこのベタ、ソバ、ショーキの顔面(お面)が子どもたちには恐ろしくてしょうがないらしく、子供の泣き声があちらこちらから聞こえて来る。

無理矢理 抱きかかえられてベタたち鬼神 の元へ連れて行く親の気持ちとは裏腹に「お母さん!もう十分じゃけぇ!!!!」とこどもが 力一杯 抵抗する姿は微笑ましく…(笑)

ads

大人も子供もお年寄りも!尾道人は元気だぞ!

▼まずは以下から動画で2011年のベッチャー祭りの様子をご覧下さい
尾道ベッチャー祭り の動画
尾道 ベッチャー祭り 2011動画

尾道商店街に、ベッチャー祭りのお面などを展示「御旅所」

尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像1

朝8時に尾道の本通商店街からスタートした神輿たちは細い路地を通り、9時過ぎに尾道市のイオンに到着。

神輿を担ぐ男性たちも、神輿の前でダンスする女性たちもやはり観客が多いと心持ちも違うようで かけ声もアツくなってきます。

尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像9

ベタ、ソバ、ショーキと獅子はイオンの駐車場内に入るやいなや一気に人に取り囲まれる。彼らに向かおうとする人たちはものすごい勢いで、神鬼たちに近づくだけでも精一杯。

筆者は初めてベッチャー祭りに行きましたがこの熱気は想像以上でした!

尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像14

一番人気(人が多く群がっていた)だったのは白いお面の「ショーキ」▼
尾道市 ベッチャー祭り ショーキの画像
(よくよく見ると舌をペロンと出して、ひょうきんな顔だなぁ)

揺れる髪の毛が気になる「ベッチャー(ベタ)」▼
尾道市 ベッチャー祭り ベッチャー(ベタ)の画像

一番凛々しい(?)表情の「ソバ」▼
尾道ベッチャー祭り ソバの画像

「今日3回目じゃけど、もう一回いっとこうか!」と向かって行く女性の姿や、嫌がる我が子に「叩いてもらうまでは絶対帰らんよ!」と厳しく言いつけるお母さんも(笑)

ベッチャー祭りのかけ声と太鼓の音は、なんと子供たちが担当。
尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像12

「ソーバ、ソーバ、ソーバ、ソーバ」「ショーキ、ショーキ、ショーキ、ショーキ」と威勢良く拡声器を使って盛り上げます。

また、 礼儀正しく列をつくってお祓いをしてもらう人達も。
尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像11

子供たちにとっては恐怖の1日ですが、年末年始やこれから1年を 健康に、幸せに過ごせるように…と願うのは みんな同じ ということですね。

(獅子には笑顔で噛まれるおばあちゃんや、やっぱり嫌そうな赤ちゃんも)
尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像7

尾道市 ベッチャー祭り 2011 画像5

この他、古くから伝わる祭りのお囃子(おはやし)や神輿太鼓のリズムを現代風にアレンジしたとされるベッチャー太鼓の披露もあったりと、尾道市内が盛り上がる3日間!
ベッチャー太鼓の動画はこちら(因島で披露された時のもの)

ちなみに、このベッチャー祭りは尾道市民俗文化財に指定されている奇祭(独特な風習を持った、風変わりな祭りのこと)として知られており、尾道市で行われる他のお祭りにもベッチャー(ベタ)たちが登場することがよくあります。(尾道シーサイドパレード にも出没していました!)

もしも ベタ(ベッチャー)、ソバ、ショーキ たちに出くわしたら是非 貴方も叩いて&突いてもらいに行ってみてください。

尾道ベッチャー祭り ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP