橋の塔頂体験ツアー 2017、しまなみ海道で開催へ

しまなみ海道にかかる橋「多々羅大橋」と「来島海峡大橋」の、普段立ち入れない主塔内部や塔頂からの眺めを体感できる『しまなみ海道塔頂体験ツアー』が2017年5月27・28日の2日間開催、参加者募集中。

毎年恒例の人気ツアー『しまなみ海道塔頂体験ツアー』が2017年5月27・28日に開催されます。

橋の塔頂体験ツアー 2017、しまなみ海道で開催へ
多々羅大橋・塔頂からの眺め

しまなみ海道塔頂体験ツアーは、しまなみ海道にかかるの普段立ち入ることの出来ない主塔内部や塔頂からの風景を眺めることの出来るイベント。

開催場所は、世界最大級の斜張橋「多々羅大橋」と、世界唯一の三連吊橋「来島海峡大橋」。

多々羅大橋は、生口島広島県尾道市)と大三島(愛媛県今治市)を繋ぐ橋のこと。サイクリングスポットとしても人気があります。

来島海峡大橋は、来島海峡(愛媛県今治市)を跨いで大島と四国を結ぶ長大橋の事で、来島海峡第一大橋・来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋の総称となっています。

ads

しまなみ海道の魅力を体感できる、塔頂体験ツアー

多々羅大橋の主塔(3P:大三島側の主塔)の塔頂高は、海面から226m。来島海峡大橋の主塔(8P:来島海峡第三大橋の馬島側の主塔)の塔頂高は、海面から184mとなっています。

来島海峡大橋
来島海峡大橋

午前の部・午後の部とも5回ずつ、それぞれ10班に分かれて2日間実施。

募集対象は小学4年生以上で、自己責任で3km以上の歩行、高さ20mの階段昇降が出来る方、高所恐怖症でない方となっています。尚、小学生・中学生の参加は保護者の同伴が必要。ツアーイメージはこちら(※リンク先は瀬戸大橋の塔頂ツアー)

募集人数は、多々羅大橋が2日間で100名、来島海峡大橋が2日間で100名の合計200名。応募締め切りは4月20日。詳しくはチラシを参照ください。

ads



2017.03.24 07:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP