尾道向島に見える「とらふく」看板は、廃墟になった ホテル寅福だった

尾道の向島にある「とらふく」って何?大きな看板が気になり向かっていくと、そこはかつてグラドルの撮影も行われていた眺望のいい宿でした

尾道の向島を、高見山というお相撲さんみたいな名前の山に向かって走っていると、山の上に「とらふく」と、ひらがなで書かれた看板と建物が目に入ってきます。

尾道・向島に見える「とらふく」看板は、廃墟になったホテル寅福

遠くて文字がハッキリ見えず、てっきりこっちの「とらふぐ」かと勘違いして、

とらふぐ 鍋においしい

トラフグが食べれるお店?!なのかとちょっぴり勘違いしながら、気になったので行ってみることにしました。

高見山の山頂を目指して進むと、どんどん大きく見えてきた「とらふく」の文字。どうやら河豚とは全く関係ないようです。しばらく山をのぼっていくと、こんな看板を発見。

高見山 廃墟ホテル 寅福13

「高見山スパイラルデッキ」

看板が指す方向と、とらふく の位置が同じだったので案内どおりに進んでみると、細い道の上にはリフトのようなものが。

高見山 廃墟ホテル 寅福12

どうやら動いていない様子。

リフト沿いにずっと上がっていくと、高見山スパイラルデッキとはこれの事か?というモノを発見。

高見山 廃墟ホテル 寅福23

階段が螺旋状になっていて、それを昇るとデッキ(展望台)になっているようです。リフトもこの「スパイラルデッキ」まで繋がっているようでした。

展望デッキの足元には青色のバスがありました。

ads

とらふく は、グラドルのPV撮影も行われた絶景宿だった

高見山 廃墟ホテル 寅福22

バスには「寅福」の文字があり、側面には

高見山 廃墟ホテル 寅福14

ホテル 寅福、の文字。どうやら、送迎バスのよう。あの看板の正体は「ホテル寅福」の案内看板だったようです。

高見山 廃墟ホテル 寅福7

寅福ホテルの正面玄関はどこ・・・?と探しながら近づいてみると

高見山 廃墟ホテル 寅福6

ちょっと寂れた感じの裏口を発見。

高見山 廃墟ホテル 寅福21

むむ?扉がちょっぴり開いています。

高見山 廃墟ホテル 寅福18

重たい扉をゆっくり開いて中に入ってみると・・・

高見山 廃墟ホテル 寅福4

・・・・・!!!!

高見山 廃墟ホテル 寅福19

中は激しく荒れた状態になっていて、すでに廃墟となっているようです。

高見山 廃墟ホテル 寅福15

冷蔵庫やテレビ、そしてビリビリになったシーツなど。宴会場だったんでしょうか・・・。

高見山 廃墟ホテル 寅福17

窓ガラスも、バリバリに割れてしまっています。

高見山 廃墟ホテル 寅福16

あとで調べて分かったのですが、ホテル寅福は 2003年に閉鎖されたようです。

廃墟になった建物は、危ないので通常は鉄網などで囲って閉鎖し立ち入り出来ないようになっていますが、ホテル寅福さんはカギもかけられておらず、建物の中もそのままの状態で放置されていました。

高見山の山頂からの景色が絶景で美しいのと同じく、ホテル寅福から見える眺めも素晴らしいものだったよう。

ガラス張りで景色が一望できる大浴場や、露天風呂もありお風呂だけ入浴することも可能だったようで、過去の利用者の口コミを読むと、評判は上々。

また、寅福の持つ絶景と露天風呂はグラビアアイドルのPV撮影などでも使われたことがあるようで、

中根かすみ 尾道向島の寅福でPV撮影

仲根かすみ というグラドルが、イメージビデオの撮影でホテル寅福を使い、「仲根かすみ in 尾道」というDVDにその時の映像が収録されているのだとか。

以下は、山頂からホテル寅福 越しに絶景を眺めたところ。

高見山 山頂からみたホテル寅福

せっかくこんなに美しい絶景ポイントにあった宿泊施設なのに、閉鎖してしてしまったのは残念です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP