因島水軍祭り・海まつり、伝統の小早レース開催!

村上水軍を再現し 先人に感謝するという 3部構成のお祭り、因島水軍祭り2012 が2012年8月26日 小早レースを主とする海祭りでフィナーレを迎え、幕を閉じました。小早レースの様子など、画像 動画 詳細はこちらから。

村上水軍を再現し 先人に感謝するという 3部構成のお祭り、因島水軍祭りが2012年8月26日 小早レースを主とする海祭りでフィナーレを迎え、幕を閉じました。

因島水軍祭り 海祭り とは、踊りを踊ったり花火が上がる訳ではありませんが 因島の若者たちが力を合わせて「小早」を漕ぎ、優勝を目指すアツいイベント。

因島水軍祭り・海まつり、伝統の小早レース

小早(こはや)とは、戦国時代から江戸時代にかけて使われた小型の木造船のことで攻撃力も防御力も少ないが 小回りがききスピードが出る、という特徴を持つ船。

村上水軍が主に使用していたこの小早を再現し、現在 因島では競争レースが行われています。

こういった伝統的な行事が全国的に廃れつつあるため、因島でもそうなのか?と思いきや、この 小早レースには毎年30を超えるチームがエントリー!7月頃から毎日のようにこの 海祭りにむけて練習する姿が見られ、因島の夏の風物詩となっているようです。

そんな 因島水軍祭り・海祭りの 小早レースをレポート!

ads

村上水軍が使った小早を再現!伝統の小早レースの様子

小早レースに使われる船の大きさには 全長11.10m、高さ0.75m、幅1.58mという規定があり、この小早に乗り込むのは、漕ぎ手:14人、舵取り(船頭):1名、太鼓:1名 の全部で16名。

因島水軍祭り・海まつり 小早レースに使われる船

因島水軍祭り・火まつりも行われる 大浜海水浴場沖に設定されたコース、1.2kmを漕いで順位を決定!

チームは、学校ごとに結成しているものもあれば 職場の仲間と組んだり、地域の仲良しさんたち …という所もあるよう。小学生の部/中学生の部/レディースの部/一般の部 と部門が分かれており 午前中に予選、午後に決勝レースがそれぞれ行われる という具合です。

カメラで「その瞬間」をとらえようと、大勢来ています。
水軍祭りのカメラマン

小学生・中学生の部は特に一生懸命な姿が印象的で、スタート地点の浜辺で見守る親御さんは「いつも通りでいいんだからね!楽しんできなさい!」と声援を送る。

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 小学生の部

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 小学生たち

レディースの部では主にママさんらしき女性が多く、テンションも高い。
因島水軍祭り・海まつり 小早レース レディースの部

そして一般の部(1部)。最もエントリー数が多いのがここで、高校生から働き盛りのお父さんたちまで主に男性でチームが構成されています。やはりここが一番盛り上がるのも 一般の部で、家族の応援も必死!

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像14

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像6

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像7

「オジさんパワー見せちゃろうで!」「一番に帰って来るけぇの!」力強いかけ声でスタート。決勝に出場した6チームは互角な戦いを見せ、ゴール後には浜に戻り、家族を乗せて歌などを歌いながら周遊する姿もありました。

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像5

小早レースは、年代別に行われる因島特有の「スポーツ」という感じ。優勝チームにはトロフィーの授与などもあり かなり本格的。

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像4

レースが中断となるお昼休憩の時間には、一般の人も小早に乗ることができる無料体験もありましたがこのビーチに屋台が出ていたり…ということもあまりなく、商店街もほとんどお店が閉まっていたため 観光で行くには少し物足りないかもしれませんが

因島の自然と、伝統に触れることができる 因島ならではのお祭り「因島水軍まつり 海まつり」なのでした。

因島水軍祭り・海まつり 小早レース 画像12

動画は以下からご覧ください。



▼因島水軍祭り 海まつり(2012年開催概要)
開催日:2012年8月226日
場所:大浜海水浴場
大浜海水浴場の場所を地図で確認する
時間:8時30分から16時30分
因島水軍祭りホームページ

因島水軍まつり 「火まつり」 跳楽舞や甲冑武者の松明練りまわしも

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP