サイクリングの休憩ポイント 「しまなみサイクルオアシス」、尾道でもコンビニにウッドデッキ

サイクリングの休憩ポイント 「しまなみサイクルオアシス」を、しまなみ街道沿いに設置。

しまなみ海道を走っていると、あちこちにウッドデッキ付きのコンビニを見かけます。赤いパラソルや椅子とテーブルも付いていて、何かの催しでもしているのかと気になって近づいてみると、

しまなみサイクルオアシス という看板が設置してありました。どうやら、サイクリングを楽しむ人たちの為に作られた、休憩所のようです。

サイクリングの休憩ポイント 「しまなみサイクルオアシス」、尾道でもコンビニ他にウッドデッキが登場

しまなみサイクルオアシス は、愛媛県が取り組んでいる事業で、コンビニやペンション、ガソリンスタンドや飲食店などの一角に、しまなみ海道をサイクリングで楽しむ人の休憩所や交流の場として設置されているもの。

しまなみ海道の起終点である広島県の尾道市もこの企画に参加しているため、コンビニのほかにも すいぐん丸瀬戸田サンセットビーチ万田発酵向島洋らんセンタードルチェ本店パティスリーオクモトなどがこれに参加しているのだそうです。(※スタイルは、ウッドデッキとは限らないようです)

しまなみサイクルオアシス 目印のマーク

目印となっているマークは、上記のもので広島県(尾道市)と愛媛県ともに共通となっていて、ここではサイクリング車用の空気入れや、トイレ、自転車スタンドの完備や、観光パンフレットが置いてあったり、飲み水の提供なども行っているようです。

ads

しまなみ海道サイクリングロードには、車道に青いブルーラインも!

尾道市から尾道大橋をわたって、向島因島生口島と しまなみ海道を渡っていくと、道路には白線と並んでブルーラインが引かれています。

尾道市 因島、生口島などにブルーライン!しまなみ海道サイクリングロード推奨ルート

なぜブルーラインが白線と一緒にひいてあるのか気になっていたので、地元の方に聞いてみると「ん?何なんかねぇ?私も綺麗だなぁとは思っていたんじゃけどね(笑)」と、なぜか地元の人も知らない様子。

調べてみると、これは広島県が「しまなみ海道サイクリングロード推奨ルート」として、しまなみを自転車で走る人たちに推奨するルートに、目印としてブルーラインをひいたものだそうです。

ブルーライン、しまなみ海道サイクリングロード推奨ルート

向島から愛媛県の来島海峡大橋までの推奨ルートにこのブルーラインがひかれているようで、上記のように進行方向の表示もされていました。しまなみの景色も堪能しながらサイクリングを楽しめるルートとなっているようです。

生口橋と、しまなみ海道の景色

とはいえ、サイクリング推奨ルート沿いの道は、自転車のために少し広くしてあるとか 自転車レーンが設けてある…、というような事はなさそうなので、

しまなみ海道 サイクリング推奨ルート

このブルーラインを見かけたら、車のドライバー側も、サイクリングを楽しむ人がよく通行するルートのため、巻き込みや接触などに気を付けるための目印とすると良さそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP