尾道 にぎり仏、心を込めてニギニギしよう!持光寺で自分だけの仏様づくり

広島県尾道市の持光寺で、自分の手形で作る 世界に1つだけの仏様づくり「にぎり仏(にぎり佛)」があります。にぎり仏は予約なしでもOKで、気軽に体験できるのが嬉しい。

広島県尾道市で、自分の手形で作る 世界に1つだけの仏様づくり「にぎり仏(にぎり佛)」があります。予約なしでもOKで、気軽に体験できるのが嬉しい。

尾道 にぎり仏、心を込めてニギニギしよう!持光寺で自分だけの仏様づくり

にぎり仏が作れるのは、尾道駅からは徒歩5~10分程度で到着する持光寺(じこうじ)。尾道七佛めぐりでは1番目に巡るお寺。

駅から歩いて持光寺を目指します。

細い坂道を登って持光寺へ

細い坂道を登って行き、

持光寺への道のり

民家の脇をすり抜けていくと…

持光寺の石門

持光寺の石門が見えてきました!

ads

にぎり仏、作る人の個性がでる世界で1つの仏様

持光寺の石門2

石門をくぐると、持光寺の本殿が正面にあります。

持光寺の本殿

本殿の隣、右側の道を歩いていくと、

持光寺でにぎり仏体験、受付へ

隣の建物の入口に「にぎり仏」の看板が見えました。

にぎり仏 受付

お寺の境内にある、こちらの建物で体験できるようです。受付らしき窓口に近づいてみると、「御用の方はブザーでお知らせ下さい」の文字。見渡すとブザーらしきボタンはなく、石を叩いて鳴らす木槌が置いてあったので、これを鳴らして呼びました。

持光寺、尾道でにぎり仏のブザー
実際はこの音に気付いてくれなかったので、「すいませーん」と叫んだのですが(笑)

「にぎり仏を作りたい」と告げると、お寺の方が準備をしてくれました。人数が少ない場合は縁側で、多い時は中の和室で にぎり仏体験ができるようです。

持光寺、尾道でにぎり仏の道具

用意されたのは、板と粘土、竹串、そして木の棒です。そして1体ずつ、見本のにぎり仏を目の前に置いてくれます。

持光寺でにぎり仏体験

そして、粘土にぎゅっと木の棒を差し込みます。

持光寺でにぎり仏体験、粘土を棒に挿す

こんな感じ。そして次に、左手で粘土をぎゅっと握って形を作ります。この握った手形が仏様の頭や胴体を作ります。

にぎり仏を、左手で握る

この時、願いを込めながらぎゅっと握る!

お願い中
ニギニギしながら真剣にお願い中

にぎり仏、細かいところを修正していく

形ができたら、棒から抜いて、表情など細かい部分を竹串を使って作っていきます。

持光寺、尾道でにぎり仏に自分の名前も

尾道でにぎり仏、顔を作っていく

目や口は竹串で、鼻や耳は粘土をつまんで作って整えたら、持光寺のゴム印と、自分の名前を後ろに書き入れて完成です。

にぎり仏 完成へ

あとは、住職が自ら釜で焼き上げてくれ、2週間後くらいに届けてくれます。

にぎり仏、作る人によって仕上がりが違う

焼きあがって届いたもの。作る人によって、仏様の表情も形もかなり違ってきます。個性が出ますね!

にぎり仏作りは随時受付ておられるので、興味のある方は是非。

名称 にぎり仏 (にぎり佛)
住所 広島県尾道市西土堂町9-2 持光寺内
所要時間 約10分~15分程度
料金 1人 1500円(送料は別途)
問合せ 0848-23-2411

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP