尾道市で火渡りの荒行!素足で火の道を通る「火渡り柴燈護摩」

広島県尾道市で毎年1月8日の恒例行事となっている、火渡り柴燈護摩(ひわたりさいとうごま)。この行事は元旦からの護摩の総仕上げにあたる行事で無病息災や商売繁盛を祈って、火渡り神事を行います

広島県尾道市で毎年1月8日の恒例行事となっている、火渡り柴燈護摩(ひわたりさいとうごま)。この行事は元旦からの護摩の総仕上げにあたる行事で

無病息災や商売繁盛を祈って、ヒノキの枝や薪などを燃やして火を起こし、その中に護摩木をくべていく「柴燈護摩」の中を火渡りするという神事です。

尾道市で火渡りの荒行!素足で火の道を通る「火渡り柴燈護摩」
この炎のレベルだと、修行者じゃないと無理

火渡り神事は、広島県ではこの他に宮島大聖院で11月頃に、府中市十輪院では3月頃に行われています。

尾道市では西國寺で火渡り神事が1月8日に、午前11時から12時30分までの1時間半行われます。心頭を滅却すれば火もまた涼し?!

参加したい人は、火がくすぶっている灰の上を歩くことが出来ます。参加費は はちまきと御幣のお守り代を含んで1500円。詳しくは、西國寺へお問合せ下さい。

西國寺 火渡り柴燈護摩
日程毎年、1月8日
住所広島県尾道市西久保町29-27
時間11時から12時30分まで
参加費入壇料 1500円 (はちまき、御幣のお守り代を含む)
問合せ西國寺 0848-37-0321

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP