因島にサイクリング侍現る!かわいいバッグにプリント

サイクリング侍 という密かなるキャラクターが因島に誕生していました。因島要素をうまくミックスしてかわいく仕上がっているサイクリング侍がサコッシュ型バッグにプリントされています

サイクリング侍 という密かなるキャラクターが因島に誕生していました。

サイクリング侍は、因島(広島県尾道市)を象徴とする「水軍(村上水軍)」と木造の舟で現在ではレースとして因島に伝わる「小早」、そして県や町が一体となって推しているしまなみ海道での「サイクリング」3つの要素が取り入れられたもの。

因島にサイクリング侍現る!かわいいバッグにプリント
Photo by 因島観光協会

甲冑を着て、小早ではなく5人乗りのタンデム自転車を漕ぐ姿がなんだかオモシロイ!

このサイクリング侍は、因島観光協会にて販売されている「サコッシュ型キャンバスバッグ」にプリントされています。

ads

サイクリング侍バッグ、地方発送も

因島観光協会が2014年8月にブログなどで公開したこの「サコッシュ型キャンバスバッグ」。サコッシュとは自転車ロードレースにおいて選手へ食料などを補給する際に使われる簡易ショルダーバッグのこと。

因島 サイクリング侍 サコッシュ型キャンバスバッグ

サイクリストはもちろん、デザインもかわいいので普段使いにも重宝しそうな感じです。

サイズは縦25cm×横35cm、価格は1800円。

因島観光協会にて販売を開始しており、地方発送にも対応されているようです。詳細については因島・水軍ふる里まつり振興協議会(因島総合支所しまおこし課内)0845-26-6212まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP