尾道 招き猫美術館が閉館、リニューアルに向け

尾道の人気観光スポット(エリア)猫の細道にある 招き猫美術館が現在リニューアルオープンに向けて閉館中。新しくなるまでの間は、SAKABar2階に展示中

尾道市東土堂の「猫の細道」にある招き猫美術館がリニューアルオープンに向け、2015年12月現在 休館していることがわかりました。

尾道 招き猫美術館が閉館、リニューアルに向け

招き猫美術館とは、尾道市在住のアーティスト園山春二氏がコレクションしている招き猫がおよそ1500体展示される館。

岡山県の「招き猫美術館in岡山」に続き、1997年に開館。

館内には大きなものから年季の入ったもの、珍しいものなど様々な招き猫が揃い、福石猫や路地裏の猫との触れ合いを求めて猫の細道を歩く観光客によく知られるスポット。(福石猫や「梟の館」「尾道ハーブ園 ブーケダルブル」なども園山氏が手がけるものでこれらを総称し “尾道イーハトーヴ”と呼ばれている)

現在一時閉館している招き猫美術館に代わり、そのすぐ近くにある「Cafe SAKABar」の2階に招き猫が展示されています。

リニューアルオープンの時期は現在のところ発表されていませんが、旅行会社の企画の中でプレオープンが2016年2月に予定されている(一般利用ができるかは不明)事から、尾道に桜が咲く頃には新しくなった招き猫美術館が見られると予想されます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP