尾道で日本初!水陸両用機の遊覧飛行、せとうちシープレインズが運航へ

広島県尾道市で2016年春から日本初の水陸両用機の遊覧飛行が実現しそう。せとうちSEAPLANES(シープレインズ)が運行を計画しているもので、関空などへのチャーター便の予定も。

2016年4月の運航スタートを目指し、広島県尾道市の境が浜マリーナを拠点に水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を始めようと、株式会社せとうちSEAPLANES(シープレインズ)が申請している。

尾道で日本初!水陸両用機の遊覧飛行、せとうちシープレインズが運航へ
setouchi seaplanes

許可が下りれば、水陸両用機での遊覧飛行は日本で初とのこと。株式会社せとうちSEAPLANESは、造船大手のツネイシホールディングスの関連企業となっています。

予定されている遊覧飛行コースは、以下。

20分コース

  • しまなみ海道コース(境ガ浜~大下島~鵜島~境ガ浜)
  • 福山・鞆の浦コース(境ガ浜~青佐鼻~佐柳島~境ガ浜)

40分コース

  • 小豆島・讃岐コース(境ガ浜~久須美鼻~小豆島~坂出~境ガ浜)
  • 宮島・広島コース(境ガ浜~呉~宮島~呉~境ガ浜)

ads

尾道から、関空・岡山などへのチャーター便も

株式会社せとうちSEAPLANES(シープレインズ)ではこのほかに、境が浜や広島空港、関西国際空港、岡山空港、松山空港など近隣の空港間のチャーター便の運航も予定。

境が浜から関空までなら約35分、境が浜から岡山空港なら約13分で移動することが出来るようになる。

境が浜のベラビスタマリーナ
境が浜マリーナ

このほか、水上飛行機免許の取得を希望する人を対象にしたライセンススクールや、自家用機のリース仲介事業なども展開していく予定となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP