とり将 唐揚げGP金賞、ポプラからあげを監修

コンビニエンスストアのポプラから、8月初旬に とり将(広島県福山市)監修 瀬戸田レモン塩唐揚げ が発売されました。

コンビニエンスストアのポプラから、8月初旬に とり将監修 瀬戸田レモン塩唐揚げ が発売されました。

とり将(まさ)は福山市にお店を構える唐揚げ専門店。日本一の唐揚げを決める「からあげグランプリ(日本唐揚協会主催)」で2013年と2014年の2年連続で金賞に輝いた実力派です。

とり将 唐揚げGP金賞、ポプラからあげを監修

からあげグランプリは、「素揚げ・半身揚げ部門」「西日本醤油ダレ部門」など部位や味付けによって部門別に審査が行われていますが

とり将が受賞したのは「塩ダレ部門」。惜しくも “最高金賞”は 大分の 元祖中津からあげもり山 に譲ってしまったものの、2年連続金賞!2014年は他の部門でも広島県からの受賞店はなく、広島県唯一の受賞となっています。

そんなとり将がポプラとコラボして作り上げたのは、レモン生産量日本一を誇るレモンの唐揚げ「瀬戸田レモン唐揚げ」。

味の決め手となる下味には 瀬戸田レモンや玉ねぎ・生姜・ニンニクの旨みと甘みをきかせた自信作とのこと。

ポプラでは、オリジナルのお弁当「ポプ弁」シリーズの唐揚げ弁当は、ごはんだけでなく唐揚げも揚げたてを提供することをスタートするなど 唐揚げに力を入れているようです。なお、販売は全国のポプラ約400店舗のフライヤー導入店のみなのでお気を付けを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP