せんじ肉(せんじがら)は広島珍味、コンビニ おつまみコーナーでも

せんじ肉 ( せんじがら )って、ご存知ですか?広島ではお馴染みの珍味として、ローソンやポプラなどコンビニでも取り扱われています。

せんじ肉(せんじがら)は、広島の珍味。昭和20年から30年代に広島市西区の食堂やお肉屋さんが作ったことが始まりと言われています。広島の特に西部ではお馴染みのお酒のおつまみ。

せんじ肉(せんじがら)は広島珍味、コンビニ おつまみコーナーでも

中国道の安佐SAでもご当地グルメとして販売されている せんじ肉は、豚の胃を油で揚げて塩で味付けしたというシンプルなおつまみ。

広島では最近、ローソンや ポプラなどのおつまみコーナーで取り扱われています。

ads

お酒好きはハマる人多いという、せんじがら

広島 せんじ肉 画像 3

ローソン で見つけたせんじ肉。
国産豚の胃を食べやすく一口サイズにカットしました。と書かれている。

広島 せんじ肉 画像 4

袋を開けてみると、底の方でひしめきあう豚の胃たち。
広島 せんじ肉 画像 5

せんじ肉 を取り出してみると…

広島 せんじ肉 画像 2

様々な色をしていて、なかなか生々しいビジュアルです。

口に入れてみると、乾燥させているのか水分を含んで少し膨らみ、柔らかくなる。塩味はやや薄め。噛めば噛む程に味が出て、一切れで長い時間楽しめる為、ゆっくりとお酒を楽しむ方におすすめのおつまみと言えます。

ホルモンということで好みは分かれますが、好きな方には「クセになる味!」とリピート率は高いよう。製造元によっては砂ずり・豚ハラミ など、使用する部位が違ったり、スパイシーな味付けにしてあったりと様々。

そのまま食べたり、炒め物に使ったりもできるそうですよ。ご興味のある方は一度お試しあれ。

広島B級グルメ決定版! せんじ肉(せんじがら)/楽天
せんじ肉 とは?

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP