がんすおむすび(魚コロッケ)、セブンイレブンから 広島限定発売

がんすおむすび (魚コロッケ) が、2011年9月6日よりセブンイレブンで新発売。がんすおむすび は、呉市などで製造販売されているがんす(魚肉を練ったもの、揚げ蒲鉾)をおむすびの上に乗せ、ごはんとの間に辛子マヨネーズを挟んだもの。

がんすおむすび (魚コロッケ) が、2011年9月6日より
セブンイレブンで新発売となりました。

がんすおむすび (魚コロッケ) は、呉市などで製造販売されている
がんす(魚肉を練ったものをパン粉で揚げた揚げ蒲鉾)を
おむすびの上に乗せ、ごはんとの間に辛子マヨネーズを挟んだもの。

がんすおむすび魚コロッケ、セブンイレブンから 広島限定発売

ちなみに「がんす」は、広島の一部地域で
「~です」という意味で使われる方言でもあります。

がんすおむすび を開けてみると、こんな感じ。

がんすおむすび魚コロッケ、セブンイレブンから

海苔で巻いてあるのが、なんだかちょっぴり不自然な感じ。

ads

がんすおむすび (魚コロッケ)、1個138円。そのお味は?

がんすおむすび を半分に割ってみると、こんな感じ。

がんすおむすび 魚コロッケ、セブンイレブンから 画像

ネーミングに「魚コロッケ」とあったので
コロッケのホクホク感を期待していましたが、どちらかといえば
がんすそのまま? 特にコロッケ感はなさそう。

ごはんの上に乗った薄いがんす と、ごはんの間に
マヨネーズがしっかり入ってます。

がんすおむすび魚コロッケ、セブンイレブンから 画像2

そして、マヨネーズの下には 醤油タレがあります。

がんす (揚げかまぼこ)がシンプルな味なので
タレとか辛子マヨネーズでインパクトを付けている、という感じでしょうか。

販売は、広島県の一部地域のセブンイレブンにて。
1つ138円で274kcal、お店によっては発売日が前後する場合が
あるとのことです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP