ばくだん屋 つけ麺がファミマから発売!中国地方限定

広島のつけ麺専門店、ばくだん屋が監修した 廣島流中華つけ麺 が中国地方のファミリーマート限定で4月下旬から発売となりました。お弁当として食べる つけ麺のお味やいかに?

広島のつけ麺専門店、ばくだん屋が監修した 廣島流中華つけ麺 が中国地方のファミリーマート限定で4月下旬から発売となりました。

ファミマのつけ麺(ばくだん屋)は、毎年 気温が上がるこの時期に発売されているそうで、「今年もこの季節がやってきたー!」とファミマのチルドコーナーを見て感じる方も多いかもしれません。

ばくだん屋 つけ麺がファミマから発売

ばくだん屋の店舗レジ周りや駅などのお土産コーナーで「お持ち帰り用つけ麺」が販売されており[生麺+ダシ+辛味]がセットになっていますが ファミマのつけ麺は、コンビニで売られているざるそばや冷やし中華 と同じように フタをあけたらすぐに食べられるというのがお手軽なところ。

価格も498円と、他のお弁当のラインナップと同じくらいで手に取りやすい。

ads

ばくだん屋のコンビニつけ麺を実際に食べてみた

中の麺やチャーシューが見えなくても、一目で「あ、ばくだん屋のつけ麺だな」というのが分かるくらいインパクトのあるパッケージ。

ばくだん屋 コンビニつけ麺はまず、麺用のほぐし水を麺にかけて混ぜ、くっついた麺をほぐしておきます。

ファミマのばくだん屋 つけ麺 あけたところ

ファミマのばくだん屋 つけ麺 薬味たち

ファミマのばくだん屋 つけ麺 ほぐし水でほぐす

白いカップに麺つゆ辛味、薬味を入れて食べます。辛味の目安ですが、1袋全部入れるとおよそ[6倍]の辛さになるため、お好みで調節を。(筆者は説明を何も読まずに全部入れたため 口が火を吹きました…)

こういったお弁当に入っているチャーシューはパサパサなものが多いですが、シットリしていました。つけダレは和風だしが効いたばくだん屋の味で美味でした。

ファミマのばくだん屋 つけ麺 セットしたところ

ファミマのばくだん屋 つけ麺 チャーシューの画像

ファミマのばくだん屋 つけ麺 だしにつけて食べる

麺は柔らかめです。店舗ではいつも[辛さ10倍]を涼しい顔で食べる うちの編集長ですが、今回の辛味は「唇がビリビリする」と悶えていたので(笑)上手に調節しながら食べてくださいね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP