サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば、モチモチ麺がうまい

広島人が愛してやまないオタフクソースと、インスタント食品でお馴染のサッポロ一番が共同開発ソースを使用したカップ焼きそば、「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば」レビュー。

広島人が愛してやまないオタフクソースと、インスタント食品でお馴染のサッポロ一番が共同開発ソースを使用したカップ焼きそば、
サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば。

サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば、モチモチ麺がうまい

広島だけでなく全国のスーパーなどで販売されていて、1999年に発売、2014年9月のリニューアルを経て今も愛されるロングセラー商品です。

オタフクソースと、「もちもち麺」の文字に引き寄せられ 実際に食べてみました。

ads

オタフクソースがしっかり絡むカップ焼きそば

サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば の中にはソース・ふりかけ・特製マヨネーズ。これを取り出して、他のカップやきそばと同じようにお湯を入れて3分。

サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば の中身

湯切りをしてソースを絡め、ふりかけ・マヨネーズをかけたら出来上がり。(「ふりかけ」の中身は青のりでした)

サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 完成の画像

オタフクソース株式会社からはお好みソースのほか、「焼きそばソース」も発売されていますが、このカップ焼きそばについているものはそれよりもちょっとサラっとしているものの中太麺によく絡んで美味しい。

サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば モチモチの中太麺

筆者は焼きそばを作る時でもお好みソースを使う事が多いのですが、やはり専用に作られているだけあってウスター寄りの味。

モチっとした食べ応えのある麺で女子としてはお腹いっぱいになります。舌触りもよく、インスタントの麺と言われなければ分からないくらい。また、製法によるものか、素材がいいのか、具として入っているキャベツが甘いのが印象的でした。

販売は全国のスーパーやコンビニなどで、通販も。カロリーは1食あたり566kcal。青のりたっぷりため、食後の口元にご注意を。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP