ポテトチップスに三原市(大和・久井)産が登場、パッケージには生産者の顔も!

カルビーから生産地限定ポテトチップス!広島県三原市うまれの美味しいジャガイモを使用した新しいパッケージのポテトチップスが登場しています。

生産地限定のポテトチップスがカルビーから販売されていますが、広島県三原市産のじゃがいもを使ったポテトチップスのパッケージが新しくなって登場しました。

ポテトチップスに三原市(大和・久井)産が登場、パッケージには生産者の顔も!

中央に大きく「広島県三原市・大和町久井町のじゃがいも100%使っています」の文字に、ジャガイモ畑の写真も。

三原市産のじゃがいも使用、ポテトチップスに生産者の顔も

下部には、ポテトチップスになるジャガイモを育ててくれている生産者の方々の顔写真も掲載されています。

ads

土と水にこだわって育てた、広島県三原市産のじゃがいもポテチ

このパッケージで販売されている三原市産のポテトチップスは、111gと内容量も少し多め。

三原市大和町と久井町産のポテトチップス 111g入り

開封してみると、ジャガイモのいい香りが。1枚1枚が大きくて立派で、食べ応えもあります。

ポテトチップス 広島うすしお 三原市産じゃがいも使用

三原市産のジャガイモを使用したポテトチップスは、うすしお味とコンソメ味の2種類。ゆめタウンやスーパーイズミなどで販売中。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP