時を超え繋いだ日本とトルコの絆の実話、海難1890

日本とトルコが合作で、125年の友好を結ぶキッカケとなった2つの出来事を映画化した「海難1890」。感動の実話をもとに描かれています。

「海難1980」は、相手の直面した危機に、自分の身の危険もかえりみず、互いに助け合った…という日本とトルコの時代を超えた2つの絆の歴史をもとに描かれた実話。

時を超え繋いだ日本とトルコの絆の実話、海難1890
(C)2015 Ertugrul Film Partners

物語の核となる2つの歴史。1つ目は、1980年に和歌山県串本町沖で起こったオスマン帝国のエルトゥールル号の海難事故。

台風で大しけだった海で600人近くもの犠牲者を出し、バラバラになった船と海に投げ出されてしまった乗組員たちを見た地元の漁師たちが、台風の海へと飛び込み、1人でも多く救いたいと心の限りを尽くした救助活動をする。

そして、もう1つの出来事が、それから95年後のこと。

エルトゥールル号の恩返しをと、日本人を救出してくれたトルコ人
(C)2015 Ertugrul Film Partners

イラン・イラク戦争の停戦合意が破棄され空爆が続いていた戦争真っ只中の極限状態のイランで、日本からの救援機が飛ばせず取り残されていた日本人に対し、「エルトゥールル号の恩返しを」と、自分たちが乗りたかった飛行機を在イラン日本人の為に譲ってくれたのだ。

善意が繋いだ両国の絆を象徴する、この2つの歴史を描いた今作は、日本とトルコの合作でつくられました。

ads

海難19890 予告動画


キャストは、内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、アリジャン・ユジェソイ、小澤征悦、宅間孝行、大東駿介、渡部豪太、徳井優、小林綾子、螢雪次朗、かたせ梨乃、夏川結衣、永島敏行、竹中直人、笹野高史ほか。

映画「海難1890」は、2015年12月5日より全国にて公開中。広島県では、広島バルト11イオンシネマ広島109シネマズ広島TOHOシネマズ 緑井Tジョイ東広島福山エーガル8シネマズ福山コロナシネマワールドにて上映されています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP