海猿4、映画 「BRAVE HEARTS 海猿」に仲里依紗!あらすじ・ストーリー

海猿シリーズ第4弾、映画 「BRAVE HEARTS 海猿」の製作が発表された。映画 海猿4のあらすじ、ストーリーはこちら。海猿4 BRAVE HEARTS(ブレイブハーツ)海猿の出演者は、伊藤英明や佐藤隆太、加藤あい に加え仲里依紗(仲りいさ) がCAとして参加する

2011年09月10日 07:00

海猿4、映画 「BRAVE HEARTS 海猿」に仲里依紗!あらすじ・ストーリー

  シェアする

海猿シリーズ第4弾、映画BRAVE HEARTS 海猿」を
製作されることが正式発表されました。

海猿4 の映画タイトルにあるBRAVE HEARTS(ブレイブハーツ)とは
勇敢な心 という意味で、伊藤英明や佐藤隆太、加藤あい に加え
仲里依紗 が参加することが決まっています。

海猿4、映画 「BRAVE HEARTS 海猿」に仲里紗!あらすじ・ストーリー
photo by 映画 THE LAST MESSAGE 海猿

海猿4 の製作にあたり、公式サイトのコメントは以下。

「今回、仙崎大輔が挑むのは、ジャンボジェット事故。
海猿プロジェクト立ち上げ当初から視野に入れていたものの、
当時はジャンボジェット海上着水を映像化するのは不可能と
考えていました。しかし、数々の撮影の困難を乗り越えてきた
スタッフやキャストたちも精神的、技術的に成長し、
仙崎大輔の“あきらめない気持ち”と同じく、遂に、勇気を振り絞って、
ジャンボジェット海上着水の映像化に挑戦します。 」

ファンの多い海猿は、最終章と言われていた
THE LAST MESSAGE 海猿 の公開直後からずっと、何千通も
ファンから続編を望む嘆願書が届いていたのだそう。

その熱い声に応える形となり、また被災地のファンからの声も
後押しとなり、海猿4 製作・公開が決定しました。

ads

海猿4、今回の舞台はジャンボジェット事故。搭乗するCAには吉岡(佐藤隆太)の彼女、美香(仲里依紗)が

海猿4 の映画は2012年7月公開予定となっており、
ストーリー・あらすじは以下のようなもの。

海上保安官1万3千人の中で、わずか36人という選ばれし者だけがなり得る高度な救助技術を有する救難のスペシャリスト集団「特殊救難隊」にいた、仙崎大輔(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)。嶋副隊長(伊原剛志)の指導の下、日々苛烈な任務に就いていたふたりだが、大輔の妻・環菜(加藤あい)は2人目の子を身ごもり、吉岡にはキャビンアテンダントの美香(仲里依紗)という恋人ができ、充実した毎日を送っていた。そんな中、美香の搭乗するジャンボ旅客機のエンジンが炎上、飛行が困難な状況に陥る。様々な救助案が検討される中、総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は東京湾への着水を提案。しかし、安定した航行ができないなか、視界が全く効かない夜の海へのランディングは100%不可能。海上に巨大な誘導灯を作ろうとするも、ジャンボが航行できる時間は残りわずかしかない。航路を外れ、着水に失敗すればもちろん空港周辺は火の海。海上着水に成功したとしてもジャンボが浮かんでられる時間はわずか20分、その間に乗客乗員346名全員を助け出すことはできるのか。
via Walker Plus

ジャンボ機のエンジンが炎上し、海に水着するも
浮かんでいられるのはたったの20分間のみ。

沈んでいくジャンボ機から、346人の乗客乗員を
助け出すことが出来るのか?

東日本大震災が起こり、「この震災を通して、誰かのために
闘っている人たちがいることも強く感じました。」という伊藤英明は、
前作を超える事が目標ではなく、
1人でも多くの人に勇気を与えたいという気持ちで撮影に挑む。

海猿4 「BRAVE HEARTS 海猿」は、9月17日にクランクインし
年内までに撮影を終え、翌年2012年7月の公開を予定。

その他、注目ニュース 一覧
映画に関する話題はこちら

ads

「芸能・エンタメ」 一覧へ

[探す]: 広島情報をエリア別で見る

オフィシャルツイッターへ   フェイスブックページへ

tabetainjyaさんをフォロー 記事担当 ( 記事: レッド )

関連ワードリンク

[HOT!]実は1月から5月まで楽しめる、広島の『イチゴ狩りスポット』
ページの先頭へ

TOPへ広島特集当サイトについてお問い合わせネタ投稿・プレスリリース送付編集部プロフィールお知らせ運営者情報

Copyright (C) 2009-2014 All Rights Reserved 広島ニュース 食べタインジャー

google+ページへ フェイスブックページへ Youtubeチャンネルへ Twitterフォロー