唐沢寿明で「杉原千畝」、終戦70年企画映画 ユダヤ難民を救った日本人

終戦70年企画作品として、ユダヤ難民に命のビザを発給し続けた杉原千畝(スギハラチウネ)を 唐沢寿明で描かれています。是非みたい映画の1つ。

終戦70年となる2015年には「おかあさんの木(鈴木京香主演)」など戦争と平和について考える映画が公開されていますが、「杉原千畝 スギハラチウネ」もその1つ。

唐沢寿明で「杉原千畝」、終戦70年企画映画 ユダヤ難民を救った日本人
(c)2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

第二次世界大戦中のリトアニア・カウナス領事館で日本の外交官として赴任していた杉原千畝(スギハラチウネ)。

多くのユダヤ難民たちのために、日本政府に背いてまでビザを発給し続け救ったことで知られる杉原千畝さんの物語。今作では、これまであまり知られていなかった事実も加えて、唐沢寿明主演で描いていく。

ads

命のビザを発給しつづけた、杉原千畝

映画の予告動画は以下より。


杉原千畝さんは、インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)でもあった。

混乱の真っただ中で世界情勢を分析し、身の危険を顧みず日本に情報を発信し続けていた彼の信念や、難しい立場で迫る時間に決断を迫られていた心情など、本当の杉原千畝の姿が描かれます。

キャストは唐沢寿明、小雪、濱田岳、塚本高史、滝藤賢一、小日向文世ほか。映画は2015年12月5日よりロードショー。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP