映画 永遠の0、金曜ロードSHOWでノーカット・地上波初放送

日本アカデミー賞8冠を獲得した大ヒット映画、永遠の0が金曜ロードショーで地上波初登場。番組時間を前倒しして本編ノーカット放送となります。主演は岡田准一。

岡田准一(V6)主演で2013年12月に公開された映画 永遠の0が2015年7月31日の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて地上波初・本編ノーカット放送されます。

映画 永遠の0、金曜ロードSHOWでノーカット・地上波初放送
Photo by eienno-zero.jp

太平洋戦争・ゼロ戦が題材となっていますが、永遠の0のテーマは「家族愛」。

ストーリーは「今を生きる戦争を知らない若者が、特攻で命を落とした祖父の歴史を辿る」という “今”を絡めた描写となっており、いつの時代にも共通する “家族への愛”がメインとなっています。

ads

「永遠の0」時間繰り上げて1時間早く放送、ドラマ版再放送も

映画 永遠の0 ストーリー▼

司法試験に落ちて進路に迷う健太郎(三浦春馬)は祖母の葬儀の日、自分と祖父には血のつながりがなく、血縁上の祖父は 太平洋戦争でアメリカから“悪魔” と恐れられた戦闘機・零戦パイロット宮部久蔵(岡田准一)であることを知った。
健太郎と姉の慶子(吹石一恵)は、実の祖父・宮部久蔵の人物像を探るべくかつての戦友のもとを訪ね歩く。しかし戦友の口から出るのは「海軍一の臆病者」などという酷い人物評だった。

宮部は天才的な操縦技術をもちながら、敵を撃破する事よりも「生還する」事に執着。戦乱になると真っ先に離脱。宮部が妻(井上真央)と生まれたばかりの娘に誓った一つの約束「必ず還ってくる」を果たすためだった。

戦友の口から次々と出る酷い人物評に心を傷めながら調べを進めるうち、健太郎と慶子はやがて宮部の最期を知る人物にたどり着き、衝撃の真実を知ることに。
果たして宮部が命がけで遺したメッセージや想いは、時を超えて今を生きる孫に届くのか。

キャスト▼
岡田准一/三浦春馬/井上真央/濱田岳/染谷将太/吹石一恵/上田竜也/風吹ジュン/橋爪功 ほか

7月31日に金曜ロードSHOW!で放送される「永遠の0」は、通常よりも1時間早い19時56分から。

また、テレビ東京で以前放送されたスペシャルドラマバージョン(主演:向井理)の再放送も決定。放送日・時間は地方により異なり、広島では

▼TSS(テレビ新広島)
第1話:8月01日(土)昼12時00分~
第2話:8月08日(土)昼12時00分~
第3話:8月15日(土)昼12時00分~

というスケジュールになっています。他地域の放送に関してはテレビ東京HPをご確認ください。

映画 永遠の0ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP