女信長、天海祐希 主演で2012年末ドラマ!織田信長が女!? キャスト ストーリー

織田信長は、実は女だった という大胆な設定のもとに描かれた 佐藤賢一の小説 女信長 がドラマ化され、2012年 年末のスペシャルドラマとして2夜連続で放送されます。主演には 天海祐希、その他キャストもかなり豪華です。 詳細はこちら

織田信長は、実は女だった という大胆な設定のもとに描かれた佐藤賢一の小説 女信長 がドラマ化され、2012年 年末のスペシャルドラマとして2夜連続で放送されます。

女信長は、 織田信秀の子 織田御長が女でありながら訳あって織田家の家督を継ぐ 嫡男(ちゃくなん)・織田信長として育てられ 戦国の世を生きるというストーリー。

女信長、天海祐希 主演で2012年末ドラマ
Photo by 女信長 (新潮文庫)

天海祐希 がそんな「人物は同じだが、一人二役」という個性的キャラクターを演じるのだそうです。

女信長 の原作は、直木賞作家の 佐藤賢一氏が2006年に発表した同タイトルの小説。主人公の 織田信長が「女」というだけに、その周りの人物との 関係もかなり違ってくるようですが そのキャストもまた非常に豪華。

ads

昼ドラ並みの愛憎劇、キャストも主役級ばかり

女信長 キャスト▼
内野聖陽(明智光秀 役)
小雪(御濃[信長の正室]役)
伊勢谷友介(羽柴秀吉 役)
長澤まさみ(御市[信長の妹]役)
玉山鉄二(浅井長政 役)
中村獅童(柴田勝家 役)
藤木直人(徳川家康 役)
西田敏行(織田信秀 役)

織田信長として頭角をあらわしていく一方、「女であるがゆえ」に 生み出されてしまう武将たちとの愛憎に悩む。

・明智光秀(内野聖陽)は 信長の最大の理解者であり、心の底から愛した唯一の人物として登場。
・明智光秀を慕っていたが信長の元に嫁いでしまってから「女であること」を打ち明けられた正室の御濃(小雪)。
・歴史上では信長の忠実な家臣であるはずの羽柴秀吉(伊勢谷友介)には信長への愛情がゆえに複雑な想いがあった。

そんな中、信長の妹である 御市(長澤まさみ)は浅井長政(玉山鉄二)に恋焦がれ やがて彼の元へ嫁ぐことになった。しかし長政は信長と恋人関係にあった過去があり、成就できないその恋の為に自分の身代わりとして妹の御市をやった信長。やがてその事を知った御市は信長に 敵意を抱き……。

戦国武将の話ながら、昼ドラ並みのドロドロ愛憎劇。織田信長が「女」という設定の為に、教科書で習う人間関係とは全く違う事になっていると思われますが豪華キャストと、結末が気になる 年末ドラマですね。

放送は「2012年12月」とされていて、詳細な日程は決まっていないようですが まだもう少し時間がありそうなので 歴史に詳しくない、という方は教科書を読み返しておくとオモシロイかもしれません。

女信長/フジテレビ公式

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP