福山映画祭 7月は「男たちの詩」、福山出身・中野監督と田口トモロヲさん登壇

2016年7月23日の福山映画祭では、5つのストーリーから成る短編オムニバス映画「男たちの詩」が福山駅前シネマモードで上映される。上映前には福山出身の監督による舞台挨拶、上映後には主演俳優と監督のトークショーも!

福山駅前シネマモードが福山市市制施行100周年の記念行事として行っている「福山映画祭」では、福山に縁ある映画を月替わりで上映。

福山映画祭 7月は「男たちの詩」、福山出身・中野監督と田口トモロヲさん登壇

2016年7月の福山映画祭で上映するのは、福山市出身の中野裕之監督がプロデュースして2008年に公開された「男たちの詩」。

「男たちの詩」は5つの話から成る短編オムニバス映画で、それぞれの作品には 田口トモロヲ、松方弘樹、松雪泰子、吹越満、ルー大柴…など、豪華実力派俳優の名が並んでいます。

ads

シブい男、笑える男、いろんな男たちの生き様を奏でる「男たちの詩」

以下は「男たちの詩」予告ムービー。


渋い短編映画3本と笑える短編映画2本が、81分間に詰め込まれています。2016年7月23日に開催する福山映画祭のスケジュールは以下の通り。

18:00 開場
18:30 中野監督舞台挨拶
18:45 映画「男たちの詩」上映
20:06 終了後、中野監督&田口トモロヲさんトークショー
20:40 終了予定

チケットは全席指定で一律1000円、福山駅前シネマモードの窓口及び公式サイトにて発売中。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP