映画 ザ・インターンシップ、Googleが舞台のコメディ映画が7月公開へ

ザ・インターンシップ( The Internship )という映画が、全米で2013年7月7日に公開となります。この ザ・インターンシップという映画は、グーグル(Google)に就職したい2人の男性が、インターンシップ(体験入学)に参加するというストーリー。映画のあらすじ、予告動画はこちらから。

ザ・インターンシップ( The Internship )という映画が、全米で2013年7月7日に公開となります。映画 ザ・インターンシップ(The Internship)の配給は20世紀フォックスで、

グーグル(Google)に就職したい2人の男性が、インターンシップ(体験入学)に参加するというストーリーで、実際にアメリカにあるグーグル本社で撮影も行われたのだそう。

映画 ザ・インターンシップ、Googleが舞台のコメディ映画が7月公開へ
photo by “The Internship”

グーグル(Google)に体験入学に訪れるのは、失業した40男 2人。映画の予告動画には当然、Google本社の社内の様子や仕事風景なども出てくるのですが、

一般的な企業とは異なり、社員の発想を引き出してもらうためのリラックス空間や遊び場などもあり、とにかく楽しそう。

映画のストーリーは、コメディタッチで展開していくようで、PG-13指定(13歳未満の鑑賞には、保護者の強い同意が必要)となっています。

ads

ザ・インターンシップ( The Internship )、映画の予告動画

映画「The Internship」の予告動画は以下より。

40男たちが、自分の歳の半分の若者の上司の下で、優秀な大学生たちをライバルに奮闘していく。若者とはまた違った視点や経験をもつ40男だからこその発想が、ITにどう絡んで生きてくるのか?も気になるところ。

監督はショーン・レヴィ、主演はヴィンス・ヴォーン。日本での公開はまだ未定のようですが、是非上映してほしい!

映画 The Internship 公式サイト
The Internship’review: welcome to Google’s island

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP