新人歌手 MACOが人気洋楽を日本語カバーする動画が話題に

テラスハウスの主題歌でお馴染み、We Are Never Ever Getting Back Together/テイラースウィフトなど人気洋楽を日本語カバー(japanese cover)している 歌手 MACOさんがSNSを中心に話題となっていて、CD化を求める声も多くなっています。動画など詳細はこちら

テラスハウスの主題歌でお馴染み、We Are Never Ever Getting Back Together/テイラースウィフトや Roar/ケイティ・ペリー など、人気の洋楽を日本語の歌詞にかきかえてバラードでカバーした

japanese coverバージョンを youtube動画にアップしている歌手、MACOさんの美声が話題となっています。

MACOさんは音楽専門サイトbarksによると現在22歳の北海道出身シンガーソングライター。どうやら2014年の注目アーティストのようです!

新人歌手 MACOが人気洋楽を日本語カバーする動画が話題に

17歳から作詞・作曲を始め、函館を拠点とし音楽活動を始めた。すぐにその才能は開花し、キュートなルックスに一番の魅力でもある歌唱力とずば抜けたソングライティング能力が認められ、日本で活躍しているMatt Cab、tofubeatsらも所属するonepeaceと2013年に契約。
via barks.jp

MACOさんがyoutubeにアップしている動画(歌)へのコメントには「歌声きれい 感動しちゃった」「CD化してほしい」「(和訳の)言葉の選び方が素敵!」などCDデビューを待ち遠しくするファンの声。

japanese cover とかで、すぐにCDでちゃいそうな感じです。

ads

MACO 人気洋楽を日本語歌詞で!動画いろいろ

歌手 MACOさんは現在 SNSの口コミを中心に話題になっているようで、筆者もその一人。レコーディング風景を撮影したその動画では そのファッションも注目されていて、テレビなどで歌声が披露される日も そう遠くないかもしれませんね!

2014.1.10現在ではまだホームページはないようで ツイッターやインスタグラムなどでファンとの交流を楽しんでいるそう。また、公式ツイッターによると 次回のjapanese coverシリーズはテイラースウィフト「22」が2014.1.20にyoutubeにアップされるそうです。


ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP