ウィキリークス 映画化!世界で最も危険な男 ジュリアンアサンジ 半生を描く!

アメリカの重要外交文書、アフガニスタン軍事作戦などをリークして世界中で大きな話題となった ウィキリークス、そしてその創始者のジュリアンアサンジ 氏がオーストラリアで幼少期を過ごしウィキリークス(WikiLeaks)を立ち上げるまでを綴る世界で最も危険な男(The most dangerous man in the world)という伝記本が 映画化されることが分かりました!

アメリカの重要外交文書、アフガニスタン軍事作戦などをリークして
世界中で大きな話題となった ウィキリークス、そしてその創始者の
ジュリアンアサンジ 氏。

ウィキリークス 映画化
Julian Assange: A Modern Day Hero? Inside the world of WikiLeaks

ジュリアン アサンジ がオーストラリアで幼少期を過ごし
ウィキリークス (WikiLeaks) を立ち上げるまでを綴る
世界で最も危険な男(The most dangerous man in the world)という伝記本が
映画化 されることが分かりました!

ads

ウィキリークスの映画化、気になるキャスト

世界で最も危険な男 は、
ジュリアン アサンジ にインタビューを行い、伝記本という形で
オーストラリアの作家 アンドリューフォウラー が執筆。

本は2011年に発売とされてはいますが、すでに
バリージョセフソンとミシェルクラムという
2人の大物プロデューサーが映画化契約権を獲得したということで
話題になっているのだ。

キャストや監督は未定。

「元ハッカー」が設立した《大衆の為の情報機関》、ウィキリークス。
ウィキリークスとは国・企業・研究者たちの内部告発を公開するサイトで
ハイテクテロリスト と非難される一方、
ネットの自由の為に戦う戦士 とも賞賛される
賛否両論のアサンジ氏の志。

映画ではジュリアンアサンジ はどのように描かれるのか?注目です。

ウィキリークス WikiLeaks
My Time with Julian Assange at the World's Most Dangerous Website
WikiLeaks: Inside Julian Assange's War on Secrecy

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP