るろうに剣心 実写映画 キャストが続々発表、吉川晃司に江口洋介

るろうに剣心 が実写映画化されることが先日 話題となり、キャスト・出演者については、主演の佐藤健と武井咲のみ発表されていましたが、追加のキャストも続々と発表。吉川晃司が鵜堂刃衛を演じ、江口洋介が斎藤一、香川照之が武田観柳を演じ、武田の手下に蒼井優が演じることが発表

るろうに剣心 が実写映画化されることが先日 話題となり、
キャストについては、主演の剣心役に佐藤健と薫役の武井咲のみ
発表されていましたが、追加のキャストも続々と発表。

るろうに剣心 実写映画 キャストが続々発表、吉川晃司に江口洋介 映画 るろうに剣心、江口洋介が斎藤一役
photo by 吉川晃司 Keep on singing !!!江口洋介 スクール

吉川晃司が鵜堂刃衛を演じ、江口洋介が斎藤一、
また、歌舞伎デビューが話題を呼んだ 香川照之が武田観柳を演じる。

るろうに剣心 のライバルとなるキャラクターのキャストは
それぞれが主役を演じてもおかしくない俳優揃いで
なんとも豪華な 実写映画版 るろうに剣心。追加発表された
キャスト陣は、映画の出演について以下のようにコメントしています。

ads

映画 るろうに剣心、個性的で大物な脇役に見応えアリ!

吉川晃司
「敵味方の分別を忘れ、ただひたすらに斬りまくるは、己に相応しい死に場所を得る為か。その纏う寂しさにゾクッとさせられながら演じられる幸せ。奇々怪々です!」
江口洋介
「江戸時代の頃、侍は刀を魂と信じて生きていた。それが明治になり国から魂である刀を奪われた。そんな人間達が明治という時代をどう生き抜いていくのかが、この作品には詰まっている。
るろうに剣心 を通して日本人が生きてきたルーツみたいなものを少しでもスクリーンの中から感じとってもらえればと思う。原作からのメッセージを大友啓史監督は聢と受け止め、キャスト、スタッフは一丸となって監督の熱意に応え、着実に撮影し続けている。
今まで経験したことのない大友監督の撮影方法に新たな可能性を感じ、僕自信どう仕上がるのかが今から楽しみでいます。きっと今までにないエンターテイメントをご披露できるのではないかと思いますので、ご期待ください。」
香川照之
「僕は1年間大河ドラマで大友監督とご一緒させていただいたので、楽しく撮影に入っています。監督からは “新しい悪、ただの悪ではないもの” を目指すと言われて、役作りと同時に、色々な小道具だったり、メイクだったり、髪の毛だったり、衣裳だったり、外見の造作には非常にこだわっています。
観柳は自由勝手に生きた人なので、僕も作品の中で自由に振る舞えればいいなと思っています」

るろうに剣心 星霜編 DVD
photo by るろうに剣心 星霜編

このほか、武田観柳役を演じる香川照之の
手下役となる高荷恵に、蒼井優が、
相楽左之助に 青木崇高、明神弥彦 を田中偉登が演じる。

るろうに剣心 の実写映画は、2012年の夏に公開を目指して
現在撮影中で、その様子はFacebookページ公式ツイッターなどでも
写真を交えながら報告されています。

関連:
その他、話題になっている「実写映画」はこちら

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP