幸せの時間、 昼ドラに田中美奈子!ドロドロ愛憎劇のキャスト ストーリーは

2012年11月5日スタートの 昼ドラ 幸せの時間 に、田中美奈子が主演し 西村和彦が相手役として登場!「少し、過激で、危険」な家族の物語が始まります。ドロドロなストーリーの フジテレビ昼ドラ 幸せの時間について キャスト・あらすじはこちら

2012年11月5日スタートの 昼ドラ 幸せの時間 に、田中美奈子が主演し 西村和彦が相手役として登場!「少し、過激で、危険」な家族の物語が始まります。

幸せの時間 とは 国友やすゆき氏原作のコミックで、

幸せの時間、 昼ドラに田中美奈子!ドロドロ愛憎劇
Photo by 幸せの時間 3

家族を大事にするパーフェクトな男性が裏では妻を裏切り続けて複数の女性との関係を楽しみ やがて家庭崩壊していく様が男性目線でストーリーが展開していきますが、

昼ドラ版 幸せの時間 ではその妻が主人公で、誰もが羨むような理想の家族だった頃の「幸せの時間」を取り戻すために奮闘する姿が描かれるようです。

ads

幸せの時間 キャスト・ストーリー

幸せの時間 に出演する主なキャストは以下。
田中美奈子/西村和彦/神楽坂恵/柳沢慎吾/上遠野太洸/伊藤 梨沙子

幸せの時間 ストーリー

田中美奈子 演じる朝倉智子は豊かでありながら堅実な「理想的な家庭」に育ち、仕事のできるエリートサラリーマンで 家族を大事にする理想の夫 達彦(西村和彦)との間に二人の子を持つ42歳の主婦。
会社や近所で誰もが羨む理想の夫婦で、念願のマイホームを手に入れて まさに幸せの絶頂だった。
しかし 神楽坂恵演じる 高村燿子をひいた交通事故をキッカケに、その幸せは坂道を転げ落ちるように崩れ去っていった。

夫の浮気や横領、息子の高校中退と同棲、娘の売春… そして「自分の欲を満たす為になんでもする狂気の女」高村燿子との泥沼のバトル。
もはや修復不可能とも思える状況を再生する道を必死に探す智子。彼女のもとに 家族との団らん、幸せの時間は戻ってくるのか…。
tokai-tv.comより抜粋・まとめ

達彦の同僚役として 柳沢慎吾 が出演しますが昼ドラ出演も珍しく、主人公の娘(15歳)に肉体関係を迫る女遊びが大好きな破天荒不良中年 という衝撃な役所にも注目が集まります(笑)

また、夫役を演じる 西村和彦は今までに「牡丹と薔薇」「緋の十字架」…と、後にも語り継がれるほどインパクトのある[ザ・昼ドラ]という感じの作品に出演しており、昼ドラならでは のドロドロ具合になりそう。

現在 三倉茉奈が主演する赤い糸の女が放送中で、こちらも話題ですが 次の作品も楽しみですね。


幸せの時間/東海テレビ・フジテレビ 公式

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP