映画 プラチナデータ 主演に二宮和也・豊川悦司など豪華キャスト!あらすじも

東野圭吾氏の人気作 プラチナデータがついに 二宮和也(嵐)・豊川悦司 という豪華キャストでついに映画化されます。キャストや あらすじ(ストーリー)などについて詳細はこちらから。

東野圭吾氏の人気作 プラチナデータがついに映画化へ!「映像化オファー殺到の傑作ミステリー」として紹介される プラチナデータがついに 二宮和也(嵐)・豊川悦司 という豪華キャストでついに映画化されます。

プラチナデータ とはこの物語の中で「極秘で集められた全日本国民のDNAデータ」の事。

映画 プラチナデータ 主演に二宮和也
Photo by プラチナデータ/東野圭吾

映画では、二宮和也さんがこの「プラチナデータ」を扱い 事件解決へと導く天才科学者を演じ、彼とは正反対の 現場捜査の百戦錬磨の刑事を豊川悦司さんが演じます。

「彼は天才科学者だった。連続殺人犯のDNAが自分と一致するまでは…」と、なにやら気になるフレーズ。プラチナデータのあらすじや その他のキャストを詳しくご紹介。

ads

映画 プラチナデータ キャストとあらすじ 詳細

プラチナデータ あらすじ

極秘で集められた全日本国民のDNA情報=プラチナデータ。プラチナデータから犯人を特定する、という最先端のDNA捜査が可能になった日本は 検挙率100%、えん罪率0%な世界。

そんなDNA捜査の第一線を行くのが 天才科学者の神楽(二宮和也)。彼は様々な難事件を解決に導いて来た実績を持ち、次なる担当事件は「DNA捜査の重要関係者が次々と殺される」事件。
「全てはDNAで決まる」と豪語していた彼だったがDNA捜査システムがはじき出した事件の真犯人はなんと神楽自身だった。事件に身に覚えのない神楽は、警察から逃げることを決意。逃げ惑う神楽と、現場叩き上げのプライドを持つ百戦錬磨の刑事・浅間(豊川悦司)。

「俺は捕まる訳にはいかない…!」神楽が逃げる訳とは?そして革新的システムの裏に隠された陰謀とは…?神楽は警察の包囲網をかわして 真相にたどり着く事ができるのか。
Via. platinadata.jp

キャストには主演の二宮和也・豊川悦司 の他、
鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、遠藤要、中村育ニ、萩原聖人

などが顔を揃えます。予告動画も、公式サイトでは公開されているのでチェックしてみては。 映画プラチナデータ-PLATINA DATA-は、2013年3月16日公開予定。

「プラチナデータ」公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP