小芝風花で魔女の宅急便 実写映画化、ロケ地は瀬戸内海の島

小芝風花さん(16)が、魔女の宅急便 の実写 映画にて銀幕デビューする事が分かりました。魔女の宅急便 原作映画化の ロケ地は瀬戸内海の島 とのことですが、一体どこで撮影されるのか?

小芝風花さん(16)が、魔女の宅急便 の実写 映画にて銀幕デビューする事が分かりました。

魔女の宅急便の実写 映画化に関してはかねてより噂がありましたが、ジブリ側は映画化を否定。「間違いか?」とも思われていたようですが、映画化されるのは ジブリ作品の魔女の宅急便ではなく この原作にあたる、児童文学書。

小芝風花で魔女の宅急便 実写映画化
Photo by 魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)

門野栄子さん原作の 魔女の宅急便は1985年に1巻が発売され、第6巻(2009年初版発行)にて完結した物語。魔女のキキと相棒の黒猫・ジジと共に成長していくストーリーで、ジブリ作品は原作本の1巻にあたる部分をオリジナルエピソードも加えて映像化されています。

今回の映画で主演を務める 小芝風花さんは2011年に「ガールズオーディション2011」で35000人以上の中からグランプリに選ばれた美少女。さらにスポーツ報知によれば、実写映画の主演オーディションで「約500人の中から選ばれた一人」とのことで、映画完成に期待がかかります。

ads

2013年5月下旬にクランクイン、ロケ地は「瀬戸内海の島」

実写映画版 魔女の宅急便の監督を務めるのは、「呪怨」などのホラー映画でよく知られる 清水崇監督。映画では原作の1・2巻の部分を描くのだそうです。

魔女の宅急便 あらすじ

ひとり立ちした魔女の子キキが新しい町ではじめた 空飛ぶ「魔女の宅急便」屋さん。魔女に対する町の冷ややかな態度に困惑しつつも少しずつ馴染んでいく。キキが開業した宅急便屋さんも2年目を迎えた頃、キキには大問題が持ち上がり 魔女をやめようか、と悩む。
via 福音館書店 あらすじより

24年にも及んだシリーズの一部分を切り取った実写映画。2013年5月下旬頃に 瀬戸内海の島でクランクインされるとのこと。

瀬戸内海の島…ということで、広島の可能性もありますが 一体どこでロケが行われるのでしょうか?この辺りも気になるところ。

Via.
小芝風花、映画デビューで実写版「魔女の宅急便」主演
小芝風花/オフィシャルブログ

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP