弦がたった1本しかないギターで、カッコよく歌うジャマイカ人の動画が人気

たった1本の弦しかないギターで歌うジャマイカ人シンガーが話題に。彼はジャマイカのレゲエ歌手として活躍していたFreddie McKay(フレディ・マッケイ)の息子でした。

弦がたった1本しかないギターで、カッコよく歌うジャマイカ人シンガーの動画が注目されています。ギターを演奏しながら歌っているのは、BRUSHY ONE STRING (ブラッシー・ワンストリング)。

弦がたった1本しかないギターで、カッコよく歌うジャマイカ人の動画が人気
ブラッシー photo by Youtube

ギターの弦が1本しか残っていないので、ギターをベースのような使い方をしながら右手でリズムをとりながら歌っています。パッと見は、“ジャマイカの桑マン”といった雰囲気を持つ彼ですが

BRUSHY ONE STRING (ブラッシー・ワン・ストリング)の凄い所は、たった1本の弦だけで演奏しているのに、伴奏はそれで十分と思わせる歌唱力と、聞いている人を引き寄せ・巻き込んでいく魅力があること。実際の演奏は以下の動画より。

ads

弦1本でもノリノリ!ブラッシーの演奏動画

ブラッシーが歌う「Chicken in The Corn」の動画は以下。


この『Chicken in The Corn』という曲は、あっという間にブラッシーを有名にしてくれる代表曲に。2013年3月にYoutubeにアップされたこの動画は、300万回以上再生されており、現在iTunesやAmazonでは彼の曲を購入できるようになっています。

ブラッシーの本名は Andrew Chin(アンドリューチン)と言い、かつてジャマイカのレゲエ歌手として活躍していた Freddie McKay(フレディ・マッケイ)というシンガーの息子さんだったようです。お父さんの血は色濃く受け継がれていますね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP