佐藤健、神木隆之介が広島で舞台挨拶 「バクマン。」映画ヒット御礼で

映画 バクマン。のキャスト、佐藤健・神木隆之介らが全国の映画館でヒット御礼の舞台挨拶を行う。広島県ではバルト11へ10月10日にやってきます。

2015年10月3日より公開となった映画「バクマン。」の大ヒット御礼で、主演の佐藤健と神木隆之介が全国の映画館で舞台挨拶を行う。

佐藤健、神木隆之介が広島で舞台挨拶 「バクマン。」映画ヒット御礼で
(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

広島は、10月10日に広島バルト11にて舞台挨拶を行う予定。

舞台挨拶は、9時25分の回の上映後と、12時10分の回の上映前の2回。チケットは一般が2000円、高校・大学・専門学生は1700円、中学生までは1200円。チケットは1人2枚までで、定員を超える場合は抽選となる。

尚、舞台挨拶に登壇予定のゲストは予告なく変更になる場合もあり。場内での写真・ビデオ・録音などは一切禁止となっています。

ads

バクマン。あらすじ・予告動画

人気漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の頂点を目指して、2人の高校生が漫画家をめざす物語。

高い画力を持つが将来に夢がない真城最高(佐藤健)。彼の叔父はかつて、週刊ジャンプに連載する漫画家・川口たろう(宮藤官九郎)だったが、途中で連載が打ち切りとなり、過労死した経緯があった。そのことが真城最高にマンガ家への悪い印象を植え付けていた。

しかしある日、クラスメイトで秀才の高木秋人(神木隆之介)に「俺と組んで漫画家にならないか?俺が原作でお前が作画!」と誘いを受ける。

最初は拒否していた真城最高だったが、片思いしている亜豆美保(小松菜奈)と、「漫画家として、声優として、お互いの夢が実現したら結婚する」と約束したことをキッカケに、2人で漫画家を志すことになる。

予告ムービーは以下より。


映画「バクマン。」出演者は、佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキーほか。

広島県内の映画館では、広島バルト11(安芸郡府中町)、イオンシネマ広島(広島市南区)、109シネマズ広島(広島市西区)、TOHOシネマズ 緑井(安佐南区)、Tジョイ東広島(東広島市西条町)、福山エーガル8シネマズ(福山市)、福山コロナシネマワールド(福山市)にて上映中。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP