さらば あぶない刑事、何でもアリの最終章!悪役に吉川晃司

定年退職でついにラストとなる「あぶない刑事」シリーズ。映画には懐かしのキャストが勢揃いするほか、悪役に吉川晃司、タカの恋人役に菜々緒が出演します

あぶない刑事シリーズ 最後となる映画「さらば あぶない刑事」が、2016年1月30日から全国で公開となります。

さらば あぶない刑事、何でもアリの最終章!悪役に吉川晃司
(C)2016「さらば あぶない刑事」製作委員会

あぶない刑事のドラマがスタートしたのは1986年。当時30代だった舘ひろし(タカ)と柴田恭兵(ユージ)も還暦超え。映画「さらば あぶない刑事」でも、タカとユージが定年退職を5日後に控えた…という設定から物語が展開していきます。

しかし、並みの60代とは違ってキレキレで走り回る柴田恭兵や、颯爽と手放しでバイクに乗り銃撃戦をこなす舘ひろしなど、あの勢いのある「あぶデカ」の空気はそのまま!むしろ、カッコよく年を重ねて渋さが増している。

さらば あぶない刑事、あらすじ感想
(C)2016「さらば あぶない刑事」製作委員会 

映画「さらば あぶない刑事」では、いきなりど派手なアクションから物語がスタート。最後までシリアス&コメディ&アクションがミックスされたアブデカワールド全開の内容となっています。

ads

さらばあぶない刑事 予告ムービー

どこか頼りないけど憎めないトオル(中村トオル)が、今作ではタカとユージの上司になっていたり、カオル(浅野温子)の結婚など、それぞれの立場にも変化はありますが、息の合ったコンビネーションや掛け合いは変わらぬまま。

また「定年退職」という刑事を卒業するというテーマで、きちんとアブデカシリーズの最終章を締めくくり、ベンガル・木の実ナナ・小林稔侍など懐かしい港署のキャストも勢揃いします。

その他のキャストに、菜々緒・吉川晃司・夕輝壽太・吉沢亮ほか。予告動画は以下より。


映画「さらばあぶない刑事」の広島での公開は、広島バルト11、109シネマズ広島、TOHOシネマズ 緑井、Tジョイ東広島、福山エーガル8シネマズにて。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP