キムタク・杉咲花・福士蒼汰ら「無限の住人」舞台挨拶をライブビューイング

木村拓哉で実写映画化した「無限の住人」が公開初日となる2017年4月29日に全国の劇場でライブビューイングを実施する。登壇は木村拓哉・杉咲花・福士蒼汰・市原隼人・戸田恵梨香ほか。

人気コミックを木村拓哉主演で実写映画化した「無限の住人」が、2017年4月29日より公開となります。公開初日の舞台挨拶は各地の劇場にて全国同時生中継でライブビューイングを実施することが決定。広島ではバルト11で開催されます。

キムタク・杉咲花・福士蒼汰ら「無限の住人」舞台挨拶をライブビューイング

映画「無限の住人」の舞台挨拶に登壇するキャストは、木村拓哉・杉咲花・福士蒼汰・市原隼人・戸田恵梨香・満島真之介・市川海老蔵・三池崇史監督の予定となっています。(登壇者は変更になる場合もあり)

時間は4月29日の13時00分の回。チケットは劇場窓口にて4月26日より、KINEZOホームページでは4月25日24時から受付開始。料金は通常料金となっています。

ads

映画「無限の住人」 あらすじ

主人公は、不死身の体にさせられた侍・万次(まんじ)。彼はかつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬りだったが、罠にはめられ目の前で妹を惨殺され「生きる意味」を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。

妹を失ってから半世紀もの間、万次はただ孤独に生き続けるだけだった。そんなある日、万次は凛という少女から敵討ちの用心棒を依頼される。両親を殺され復讐を誓った凛は、不死身の侍の存在を耳にし、江戸中を探し回っていたのだ。

そんな凛の姿に、自分の亡き妹の面影を重ねた万次は、依頼を受けることを決意。凄絶な戦いに身を投じていく。


キャストは、木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、金子賢、山本陽子、市川海老蔵、田中泯、山﨑努ほか。

映画『無限の住人』は2017年4月29日(土・祝)より全国ロードショー。

ads
LINEでこのページを送る

2017.04.20 16:44 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP