ハリポタ監督が描く「ターザン:REBORN」ジャングルアクション大作

「ハリーポッター」監督の最新作映画『ターザン:REBORN』が、2016年7月30日公開。鍛え上げられた肉体と研ぎ澄まされた本能が、再びジャングルで蘇る。

約17年前にアニメ映画化もされ話題になった小説が原作の「ターザン」を、世界ハンサムランキングの常連としても知られるスウェーデン出身の俳優、アレクサンダー・スカルスガルド主演で実写映画化、2016年7月30日より日本で公開となります。

ハリポタ監督が描く映画「ターザン:REBORN」ジャングルアクション大作

194cmという長身のアレクサンダーは、この作品のために鍛え上げた彫刻のような見事なボディでターザンを演じています。

そして、ターザンの日本語吹き替え版には、映画「トゥーヤングトゥーダイ!」や「GONIN サーガ」、auCMでは「浦島太郎」役で大人気の桐谷健太が初声優を務めます。

ads

映画「ターザン:REBORN」あらすじ

産まれて間もなくより、コンゴのジャングルで動物たちに育てられたターザン。現在彼は、大都会ロンドンで美しき妻と裕福な暮らしを送る英国貴族として暮らしていた。すべて手に入れた彼は、政府でも一目置かれる存在だった。

ある日、政府の命により、外交の為、妻ジェーンとともに故郷へ戻る。コンゴのジャングルで動物に育てられたターザンにとって、コンゴは故郷であり久しぶりの帰郷でもあった。

映画 ターザンREBORN 場面カット

しかし、これはターザンに仕掛けられた罠だった。妻・ジェーンはさらわれ、故郷のコンゴは侵略されてしまう。 愛する妻と故郷を救うため、すべてを捨ててジャングルに戻ることを決意するターザン。己の野生を呼び覚まし、彼は全てを取り戻すことが出来るのか?

予告動画は以下より。


この映画のメガホンをとったのは「ハリー・ポッター」シリーズを手掛けるデイビッド・イェーツ監督。日本語吹き替えでターザンの声優を担当した桐谷健太さんについて「彼はターザンの声にすごい気高さと優雅さと重厚さをもたらしてくれた」と太鼓判。

さらに美術監督や編集などの「ハリー・ポッター」スタッフも再集結、映像美にも注目が集まります。映画「ターザン:REBORN」は2016年7月30日より全国ロードショー。

(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

読者プレゼント

当サイトの読者様に、映画「ターザン:REBORN」のオリジナルTシャツを、応募者の中から抽選で2名の方にプレゼント致します。

プレゼントをご希望の方は、応募フォームより必要事項を記入の上、コメント欄に

・『ターザン プレゼント応募』
・当サイトへのご意見、感想

をお書き添えの上、ご応募ください。必要事項に記入漏れのある応募は無効と致しますのでご注意ください。応募締切は2016年7月29日まで。

読者プレゼント受付終了

※読者プレゼントの受付は終了いたしました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP