仮面ライダーゴーストが広島に!映画館で握手・撮影会も

絶賛公開中の映画「仮面ライダー1号」の公開記念イベントとして、仮面ライダーゴーストが来場する握手・写真撮影会が広島の映画館「TOHOシネマズ緑井」にて4月3日に開催されます。

仮面ライダー45周年記念作として現在公開中の映画「仮面ライダー1号」。この劇中で活躍する 仮面ライダーゴーストが、映画館にやってくるイベントが2016年4月3日にTOHOシネマズ緑井にて開催されます。

仮面ライダーゴーストが広島に!映画館で握手・撮影会も
(C)2016「仮面ライダー1号」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

4月3日9時30分~の「仮面ライダー1号」上映回の観客が対象で、上映開始前にイベントを実施。

来場する仮面ライダーゴーストとの握手会に参加する事が出来るほか、手持ちのカメラで写真撮影をする事が可能。イベントが20分~30分程度行われた後に映画を鑑賞する(チケット代金は通常通り)。

ads

映画仮面ライダー1号 あらすじ

1971年、世界征服をたくらむ秘密結社ショッカーによって改造手術を受けた青年・本郷猛(藤岡弘、)は改造途中に脱出。二度と普通の人間に戻れなくなった彼だが、その強化された肉体で「人間の自由」のために戦う事を決意した。これが「仮面ライダー1号」誕生の瞬間だった。

それから遥かな時が流れ、彼の意志を継ぐ者たちによって“仮面ライダー”の名は受け継がれていった。

時は2016年。長年に渡り、世界各地で人知れず悪と戦ってきた猛はひとりの少女の危機を知り突如帰国した。危機にさらされていたのは、女子高生の立花麻由。ショッカーは、かつての最高幹部で猛の永遠のライバル・地獄大使(大杉蓮)を復活させるために必要不可欠な存在として、彼女を狙っていた。

仮面ライダーゴースト(=天空寺タケル 西銘駿)は麻由がショッカーに狙われる理由を探るうちに猛と出会い、彼の力を借りたいと頼み込む。しかし、あまりにも過酷な日々を過ごしてきた猛の肉体はすでに限界へ…。

麻由を狙うショッカーや戦闘員、そして恐るべき作戦を始動させていた新たな脅威。麻友、そして日本最大の危機に伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。


ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP